2009年11月22日

失敗しながら作っていこうと思います

SeeSaaサービスを2年弱放置している内に、色々と機能が増えてました。
ココに投稿したら、そのままTwitter上に、blogへのリンクが貼られる形で反映できるとか。。。他の方の書き込みを見てたらSeeSaaでも出来るかなと思ったら、確かに用意されてましたね。

このblogでは対外的な部分を中心に。
mixiでは顔見知りの人だけを相手にゆるりと。でも、書く文章はキチンと。
Twitterでは、blogでもmixiでも叶わない、「速報性」や「思いつき」に近い部分を。

2008年年始以来か。
どれ位やれるか、分からないです。
posted by 火雪 at 20:46| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

【DDR】大阪表台の件

mixi2008年1月4日分

コメントをつけられる人というのが、動画データのない現時点では殆どいらっしゃいません。書き出しこそ辛辣ながら、やはりビッグネームにはビッグネームたる所以があることも感じることができ、ちゃんと収穫があったというのを理解頂かなければなるまい。今回はイベントの主旨が「お披露目会」であるため、全体評価としての優劣を語るにはそぐわないと見た。演者自体が点数評価を意識しない部分で勝負をしていた可能性があるためだ。

身内であるmistとナオヤ君に対しては何も書かないとして(ものすごい量のエコひいき評価が入りそうで怖い)、やはり山岡死LAWさんのポテンシャルの高さは早めに記述せねばならない。多くの人が挙げる彼独特の発想力や衣装云々ではない。火雪視点としては、それらを支える下半身・足先で巧みに行われていた体重移動、重心交換、注目を集める上半身の動きを殺さないこととDDRシーケンス処理をこなしていた部分に言及したい。今後、動画DVDの配送が行われた場合には、その地味な下半身に注目されたい。

DDRシーケンスへのアクセスの巧みさという点ではまささんの名前も挙がってくる。筐体パネルに対する圧力のかけ方について、選択肢が豊富で、しかも奇をてらったそれらでさえも処理率が半分を超えている。

彼らの他に演者の理(ことわり)が見いだせたのはおはさんと龍ちゃん。両者とも「この譜面が使いたかったから、この曲を選んだ」ことがうかがえた。その芯のふりつけや彼らなりの山場が決まっているから、比較的優れた仕上がりとなる。

多数の演者の方がいらしたが、「なぜその曲を選んだか」、「なぜその難易度・譜面選択なのか」、「なぜその振り付けや内容を採用したのか」、「ネタが終わった後、観客の方にはどのような感想を持って頂きたいと思うのか」という部分が、ネタをみただけでは分からない方が多かった。火雪の国語力不足かもしれない。かもしれないが、一観客が分かりづらいと言うのは(しかも、ネタを一つ仕上げるまでの苦しさや、とある振り付けを入れる時の演者の狙いを理解できる自分が分かりづらいと言っていることは)、やはりよろしくはない兆候だろう。故に、これらの問いかけを確実にクリアされた方は鑑賞対象として優れていたという印象を持ったというのが、今回の感想。もともと存じ上げている方以外の名前をこの場で書きたかったのだが…、悔しいな。
posted by 火雪 at 21:51| ☔| DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

【仕事】人事通達がありました

mixiの2007年12月15日

名古屋での新卒採用説明会の講演を依頼されているので、話す内容を考えていました。そんなさなか、採用担当マネージャーから内線。「その数日後にリクルーターの取材を受けてもらえる?」と。

あぁなるほど、名古屋での感想を人事部のリクルーター(2年目社員、自分は初めて年下と仕事するのでとても緊張しているという本音も)と話し合って今後に活かすわけだ。「はい、大丈夫ですよ〜」となんの気なしに返答。やたらスケジュールの念を押されて連絡終了。

そしたらすぐにウチの部長の内線に連絡が入って、何かもぞもぞしゃべっている。こっちをチラ見してるから、「あらたに君をお借りします」みたいなことを挨拶してるんだろう。


部長「あらたにー、ちょっと来て。」

火雪「はい、今のリクルーターの件ですか?」

部長「そうそう、雑誌の『リクルート』の取材を受けてくれ。」

火雪「?………、!!!」



勘違いにより、ビジネス雑誌の取材を受けることになりました。「雑誌取材なんて初めてだろ?」と言われて、まさか現在本屋に並んでいるアルカディアにDDRパフォ写真が載ってるなんてことも言えなくて…。
posted by 火雪 at 21:37| 🌁| 仕事関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DDR】エクステン

mixiの2007年10月27日分

つ…か……れ………た…………。

パフォーマンスについては、出る人が判った時点で、上手いことバラバラな特徴に分かれたと思いました。
整理券もらってから成瀬に移って、lissetの二人と最終練習。ただ、この成瀬ってのが5曲設定だったので「夢幻ノ光」を五連奏する羽目に…。これが終日、太ももにダメージを残すこととなりました。

自分がやったことに対して、「なんとかなったな」と思ったのは初めてじゃないか?場の空気がとても温まっていたことは差し引いておかないといけないだろうが…。

lissetの二人も当日の「合わせ」で、一気に着地点が見えた気がした。結果、あそこまでやった。練習中はかなりの穴があったんだよ(笑)。SUPCのメンバーが後ろ指指されるようなことになったらイヤなので、自分が気付いたことは猛烈に訴えたつもりだし。
Zioさんには自分から申し上げるべきことはないですよ。Zioさんみたいな方向性では勝負できないと思っているのが今の自分なんだし。激しいとか派手とかカッコいい分野で勝負できるのはうらやましいことだ…。

もう寝ます。また書きたいことが出てきたら書きます。


mixiの2007年10月30日分

数少ない残念だったことは、最も見て欲しかった人がその場にいなかったこと。

師匠達、ライバル、junさん。

あなた方が居たおかげであの演目が形になった。あの現場で、ナマで見てもらいたかった。

そんなわけで、暴露のコーナー。あの演目には「EXTREMEリリース後、1年経った頃」の負け試合的な雰囲気が強かった時期の様子が裏に忍ばせてあって、「大切なものが自分の傍を離れてしまう」という内容の歌詞に重ねています。表向きは当然、将来を誓った男性と離ればなれ(死別?)になった女性の熱情ってことにしてますが。
曲の一番最後で崩れ落ちて見送ったのは愛しい男性の幻ではなく、トラックに載せられて撤去されて行ったDDREXTの筐体だったりします(笑)。だから、おまけで目を背ける仕草を最後に入れたわけです。

ピンチだった頃に、一緒にパフォで支え合ったような人には現場に居てもらいたかったなぁ…。今、こんな景気の良い中でいろんな体験させてもらって、ホントにありがたいよ。


マイミクのゆーきにドジだの下手くそだの引退しろだのと言われましたので(←かなりの誇張が含まれます)、自己感想も書いておこう。

前にも書いたように、激しくてかっこいい方向性や楽しく明るいネタにはエキスパートがたくさんいるので、その分野では自分は勝負できません。なので逆に寂しく悲しい、おとなしい、動きが少ないもので勝負しようと。ライバルいないし。
メガネを外したのは「恋は盲目」という言葉と曲とを絡ませたかったのと、顔の障害物を取り去ることで表情での表現がしやすくなるから。今回はゆーきが指摘した通り、表情までは神経が通らなかった部分がある。
衣装にも頼りたくなかった。特定の状況でしか威力を発揮できないというのは、「DDRパフォ」としてどうなのよ?自分の場合は野良パフォの延長線上にあるのがネタ化された演目だという考え方なので、衣裳ナシでも今回の出来を上回るようにしたい。要練習。いつでもどんな状況でも力を発揮できるネタが最強だと思うんだよな。

今になって、もっと「流し目」を駆使すれば良かったと反省。今後付け足しします。

〜追記〜
技術面でもっとも苦労したのは中腰姿勢維持。つまりジャンプ不可・股を開くことも不可の制約下でダブル譜面をこなすのは並のことではなかった。足の指の握力?でも言えば良いのか、低い位置で姿勢を固定するためには必要だったし、DDRステージ内で、足を決まった位置に置かないと次の動作ができない緻密な作りになっていました。同じ「踏む」にしても、つま先踏みとかかと踏み、全乗せの違いとか。パネルの中でも外側と内側の違い。わざとパネルじゃない銀板の上に足を運んでおくといったことも。普段は踊DPのSUNKiSS DROPの4分滝譜面や、激DPのJANEJANAの8分滝譜面を全て「すり足」でフルコンする等の練習をしてます。

posted by 火雪 at 21:28| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DDR】奇跡が起きた

mixiの2007年10月12日分

南関東エリアミーティング・パフォ部門出場の 赤 紙 メ ー ル が 来 ま し た ♪

去年夏の復活祭…Terraのお二人の前で「Terra曲でネタを作ります!」宣言をしたから、絶対に事前審査部分で落ちるわけにはいかなかったんだ。でも、たった1つのネタを作るのにも技量が足りなくて、随分長い時間かかってしまいました。その通過点がFly awayのネタだったりするんですけどね。

動画撮影した時にはカメラの設定が上手くいかなくて、前練習も合わせてたった1日で7回も本気でネタやったんです。パフォーマーの人、分かるよね?1日で7回も本気出すことがどれだけキツいか。そして、観客が居ない所で本気のモチベーションを保つのがどれほど難しいか。

いや〜〜〜、良かっ…た〜。
ある程度金かかってもいいから、この際衣装のことも考えたいです。和装の女形といったらとてもかかっちゃうので、着物「っぽい」ものであれば充分。タスキで括らないといけないくらい、裾がビロビロなのが希望かな。
大阪梅田のヨドカメには、外人用の土産として、2万円弱の和服を売ってるコーナーがあるのは知ってるんだ。さすがに大阪には行けないから、浅草とかだったら土産用のがあるかなぁ。
posted by 火雪 at 21:15| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DDR】大阪雑感

mixiの2007年10月8日分

・まず最初に、嬉しかったこと
「ぐんたまツアーズ」名義で参加した人全員が、行程を無事故で終えたこと。自分は彼らとは無関係ということになっていましたが、勝手な気回しをしたのは正直に書いておこう。大阪体験者が殆どいなくて、正さんが私用で離れる間はどうするのかしらんとか(笑)、ってのは心配しました。
ちょうどスケジュール空いてたし、ある程度施設の場所が分かる人間が居た方がいいんじゃないかとね。少しはお役に立てましたかな?
これについては主催者として仕切った正さんに因るところが大きいと思います。無事故についてはGOOD JOBを通り越してGOD JOBだと申し上げたい。改めてお疲れさまでした。

・収穫
参加者がそれぞれ毒を以て表台にチャレンジ。自分の4年前の茶屋町初体験とは全然違って、全く悲壮感らしきものがなかったのはどういうことよ。以前から、TAKA君とアレン君は派手なアクションができることもあり、自分よりは簡単に馴染めるだろう…というのはズバリ的中。

・夜、飲み会
4年前の秋、COHismを収録した居酒屋で16人位?また長男先生がちんすこうにハブとマングースの戦いをごちゃ混ぜにする一幕が(笑)。ラジオ収録はしてないってのに!前々から願っていたことで、まささんの説教を聞かせて頂くというのがようやく叶いました。

・二日目のことは知らないね
自分はツアー参加者ではございませんので、飲み会の雰囲気を引き継いだまま高速バスにておねんね。二日目のことは全く知らないが…鹿島のアネゴさんが梅田に出没したとな?多分関東勢のイケメン度チェックだな(←違)。逃げといて良かったよ(いいから)。

・深夜バスの攻略法
自分なりのね。
絶対に耳栓必須。今まではイヤホンでヒーリングを垂れ流していたけど、耳栓だけって方が遥かに良かったよ。
旅行用のU字枕。座席で首を固定するのに威力発揮。
座布団。旅行用ので空気を入れて膨らませるタイプの。自分は足が地面につかえるので、エアー座布団を太ももの下に敷いて膝の位置を上げるのに使ってます。
隣に座ったのが美人→メガネを外せば、多少不細工になることを利用しないと寝られなくなるから気を付けようぜ。
posted by 火雪 at 21:11| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

夏休み長文雑記

mixiには9月23日記

・前置き
結構長いので注意が必要。
社会人になって初めて、差し迫った勉強事がない自由な夏休みになりました。
んで、休暇前の3週間にはとんでもない仕事量が舞い込んできていたこともあり、身体に負担をかけているので、とにかく身体を元に戻すようなことを考えていました。

・病院関係
とりあえず、肩こりと首痛の治療をしに整形外科行き。この際なので明日か明後日あたりにゃ歯科に行って検診してもらっとくか。

・箱根に行ってきた
身体をリフレッシュさせるにはこの上ない場所。マイミクのプレ静さんからお誘いを前々から頂いていたので、夏休みイベントのトップとして楽しんできました。DDR繋がりの方ばかり、15人近くという大所帯。一度家族で行ったことはあったのですが、ネタ大好きな友人衆と行けばどーなるものか(笑)。
箱根ユネッサンのウリの一つとして、古くなった足の角質をついばんでくれる、通称「ドクターフィッシュ」なる小魚が居るプールがあるんですね。まさか、くすぐり攻撃に弱いプレ静氏がやる気を見せるとは思わなかったので、相当オーバーに「くすぐりに弱い人は マ ジ で 気をつけて下さいよ!」とアドバイスを通り越して説教を何度も何度もしておいたのに、彼ったら全然身構えてくれなかったらしいんですよ。あーあ可哀そ。ちなみに自分の足には2〜3匹しか寄ってこなかったね。My足は常に美しいワケだね(違)。

・専門学校と英会話学校と
英会話は日曜昼に授業があるので、ちゃんと両方とも出席しました。つまり、その前日にあったイベントは早く切り上げないといけなかったことになります。先ほどの箱根や、後で書く群馬行きの件は両方とも英会話のせいで泣く泣く良い子で家に帰る羽目に…。
そうそう、大発見!英会話だと、同じ授業を受けてるクラス女性に向かって平気で「シー イズ ビューチホー」って言える裏技!!以上、火雪家の食卓。
簿記の専門の方は来週も含めて4回位しか行けない計算か。追いつくまでにはちと時間かかるな。

・「阿波dance」
9/19の水曜日・朝、普通だったらド平日ですよ(笑)。原付を飛ばしてセンター北にある映画館に一人で行ってきました。いやはやなんっつーか、勤労者諸君はオフィスで頑張ってくれたまへ(←やめなさい)。
公開されると知ったのが今年の6月位だったかな?それ以来ずっと観たくて、でもキッカケがなかったのですが、時期的にギリギリだったこともあって、思い立ったが吉日でした。
今人気が乗ってる榮倉奈々が主演だったからなんとかなったって感じでした。ウォーターボーイズから始まって、スウィング・ガールズ、シムソンズ、フラガールというようなスポーツコメディー?部活コメディ?そのお決まりを消費しただけで終わったかな?と思いました。良く言えば平均点だから、金払って観ても元は取れるよ。自分も中学高校時代に部活っ子だっただけに、もっとこう、「部活特有のイライラ」に光を当てて欲しかったな。2時間の尺を持たせるのに何かハプニングを入れなきゃいけないのは分かるけど、「恋愛」の駒は誰でも思いつくから安易に使って欲しくなかったです。
本番の阿波danceのパフォーマンスタイムが5分ちょっとだったのがもったいない。前述のウォーター…は15分位だったと思う。色々酷評しているように見えますが、これだけ長くコメント書いてるということは、それだけ自分にとって刺激があったということです。
最後にYouTubeで、作品内で披露された振り付けを再現している集団の映像を一つだけ拾えたので、それを置いておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=2_82h98W6aw

・群馬に行ってきた
夏休み二度目の土曜日。金曜日から一睡もせず、朝4時には運転スタートさせてました。行きの最中に一度、轢かれて死んでた猫の死体(もちろん上半身あたり)を「ゴリッ」と左前輪で踏んだの以外は大きなミスもせず、現地入りできましたわ。はーもー呪われる!なもなも。
パフォ部門、スタンダードなところを意図的に外しているネタ陣がたくさんいたこともあって、却って派手なことができなかったですね。どうしても部門全体のことを考えて、最近は出演者の中で何が足りないかって部分を予想して、そこを自分のコマで補完しようと考える自分がおるんです。その方が結果的に(その部門の中としては)唯一無二の特色をアピールするのが簡単で、採点される場合にも簡単に得点の言い訳を考えてもらえるというのがあって。もちろん、本来用意していたものから構想が外れますから、それだけぎこちなさが出たりとか、その補完したい部分は自分のスキルで表現できそうなことなの?ってリスクはありますけど…。
車は高速道路を降りた後がしんどかった。最後の方、工事現場にぶちあたって「ふざけんなバカヤロー」とぶつぶつやってたのは、まぁ本性です。自制できてなかったんで、同乗されてた方には申し訳ない。
posted by 火雪 at 21:34| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

【資格】証券アナリストはお預けです

mixiには7月20日、記

そーだったぁ…今の今まで忘れてたけど、実務経歴が3年以上ないと、正式にアナリスト協会検定会員としての登録が認めてもらえないんだよね。なんと言うか、「さっちゃんはホントはバナナが好きなんだけど、ちっちゃいから半分しか食べられなくてかわいそう」というのが良くわかるよ(爆)。
やるだけのことはやったし、あれで受からなかったら諦めがつく位きっちりこなしたと思っていました。

なので、まだ自分の名刺には「証券アナリスト」の肩書きは付けられません。来年の4月になるまではアナリストはお預けなので、それまでの間まだまだしっかりおべんきょだぁね。



これで250人の同期生の中で、唯一の能力を持つことになりました。そして当分の間、東京で働けるアテができたし、日本の金融機関ならどこでも転職できるし。慣れない大阪の土地で専門学校の資料を探し回った社会人1年生の時の自分に、今一番感謝しています。






証券アナリスト2次試験、一撃合格できました!!!!!!!
愚痴聞いてくれた皆さんアリガトっす!!

posted by 火雪 at 09:57| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

20070710.もうそろそろ

なんか、色々なことのスタート時期

・もうそろそろ秘書検定準1級の結果が返ってきますが、果たして。もし受かってたら、面接の事前講習にも言った方がいいかなぁ。

・8月から無事延期な町田の件。こちらが勝手に下した判断はなんとか正解に近づく内容だったようで良かった。

・レグルス。今日から徐々に立ち上げ作業開始。町田の件が延びたので、今度はこっちが動けるようになりました。こっちは相変わらず超フ抜けて取り掛かるのが常でござい。頑張りません。


多分こういう雑記系のって、mixiではコメントつかないのでw
posted by 火雪 at 22:32| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

20070621.こっそり再開かも

mixiに偏ってる…

mixiでわざわざ足跡付けてもらうのも忍びないような独白を溜めておきましょう。

さっそく。

夏のキャッツアイ大会開催願い、提出してから早10日以上経ってるのに、先方からは全然返事がございませぬ。こっちからはこれ以上刺激与えられないし、どーしたものかしら…。
posted by 火雪 at 21:00| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。