2006年08月15日

832.町田DDR 大会3。

バトルモード

めっちゃ焦った。まさかバトルが時間延長するなんて考えてなかった。
できれば3筐体全て同じタイミングでスタートで、同じ曲の方がプレイヤーとお客さまには親切でしたよね。その代わり運営側にプレッシャーかかるから、今回はごめんなさいっていう…。

パフォ部門は運営自体は俺でもなんとかした位、手間は比較的少ないんですよ。腐心するとすれば、出場者一人一人の味をどうやって引き出すかということ位で。
ところがスコア…課題曲や試合数計算設定をしないといけない部門の手間、ハタから見ていて恐ろしくなりました。パフォはコンテンツを出場者任せにできるけど、スコア系種目はコンテンツも運営側持ち。一緒に仕事をしていて、初めて裏側を覗けた気がする。覗いただけ、ですが。

だからこそ、計算が成り立っていると思い込んでいたこの部門の時間延長は焦りました。
と言った具合でコマゴマとチェック入れましたけど、これは準備期間が正味10日位しかなかったんでね。身内に甘いですけど、今回はこういう事情もある程度は織り込んでくれたら幸いです。


各出場者の戦績や感想については、やはり彼ら自身のHP等に書かれることと思いますので、それを見に行くことにしましょう。
posted by 火雪 at 12:56| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ところがスコア…課題曲や試合数計算設定をしないといけない部門の手間、ハタから見ていて恐ろしくなりました。

バトルの場合は、

「勝敗のみ記録→記録した勝敗を両者に確認→集計係」

って手順になるけど、スコアの場合、

→勝敗・スコア(もしくはロス数)を記録
→記録したスコアを両者に確認→集計係
→(足切り形式の場合ここからまたさらに集計)

とまぁ、お仕事増えるんだよね。
実際スコア大会だとチェッカーは1筐体につき2人体制だし。

課題曲も選曲間違えるとコケるからなw
今回はバトルで行って正解だったな。
Posted by U−ki at 2006年08月16日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22367919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。