2006年08月16日

833.町田DDR 大会4。

13th Aug

感想は「嬉しいし、しんどいし、何がなんだか」。
問題が多いイベントでした。準備期間の短さばかりはどうにもできなくて、それが登録サイトの問題に繋がったような気がする。
もっと前から、関係者への周知徹底ができれば事前登録について、駆け込み心理を煽らずに済んだと思う。
解決できたからよかったものの、ある参加者には特に迷惑をかけました。


店長?備品や小物や設備は素晴らしかったですよ。ここがきちんとしないと次の話ができない、ってところでは問題はなかったように思います。
でも、できればイベントの結果をアップするか、我々にデータを渡して頂ければ、各自のHPで代行発表する方法も考えますけどどうしますか?やりっ放しですよー。

#多忙だってば

参加者の中には外部スタッフが協力したからなんとかなった、という書き方をされている人もいらっしゃいますが、お店側は多くのわがままを二つ返事で了承して下さいましたよ。

少なくとも俺は、あの店長と仕事出来て良かった。社会人の先輩として、見習える点がたくさんあった。普通、ゲーセン店長と証券マンが一緒に仕事なんてできないですよ。この筋書きで映画作れたりしないかな?

見なおした証拠として、以前は町田キャッツアイのことを町田猫目の略で田目(=ダメ)と呼んでたのを、ちゃんとキャッツアイって書くようにしましたからね。

あとね、まだ書きたいことはあるね。
あの場所では泣かなかったけど、寄せ書きプレゼントは本当に嬉しかった。一筆くれた人、俺なんかのためにこんなに良くしてくれて、本当に嬉しい。俺はこれからみんなに、どうやってお返しすればいいんでしょうか?
24才という1年間を大切に過ごしていきたくなりました。周りの人をこれまで以上に大切にしなさい、そんなメッセージが寄せ書きに隠されている…のは考えすぎですかね。


またやりたいか?なんて言われたら本気で悩みます。他の人でもできるようなことだったら、次は気楽な一人の参加者に一度は戻りたいかな。大会スタッフ経験がロクにないのに、いきなり部門責任者というのはヘビーでした。もっとスタッフができるチャンスやオファーがあれば、積極的に受けて勉強したいです。


関係者、並びに参加者の皆様。自分の一言が元の突発イベントに「本気の力」を使って下さって、ありがとうございました!!
posted by 火雪 at 20:20| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、町田へ協力したかった。
けど火雪と町田に略は解決したの?
また町田で火雪が町田に話したの?
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年08月19日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。