2006年09月02日

841.HYUKI in NY7

四日目・脱出の日

実は腕時計の時刻がずっと日本時間のままでした(笑)。どう考えても今寝たら13時間の時差は覆せない…、そうだ、起きてりゃいいんだ(手ぽん)!
以下ホテルの部屋は一晩中カオス。別に何もないですけど。

おはようございました。また最初の日と同じガイド氏がホテルまで車でやってきて、そのままJFK空港までピザーラ俺お届け。

空港の荷物検査が厳し目なままでした。金属探知ゲートをくぐる時に、「靴も脱いで裸足で通れ」とか。俺は構わないけど、ブーツ履いてる女性はかわいそう。
最後のお土産調達完了。以下飛行機。
帰りの映画で面白かったのは“Akeelah and the bee."でした。アメリカには中学生(?)が単語のスペリング能力を全米規模で競い合う大会があって、それがスペリング・ビーと呼ばれるイベントだそう。アキーラという黒人の女の子が最後に優勝するという、結末は教科書通りの王道ぶり。文科系なのにスポコンでした。例のガイド氏とも話していた人種問題、もちろん多めに盛り込まれていました。だって、キャストに白人が3人いたっけ?
これは帰国してから分かったことですが、この映画は今年の5月に全米公開されたそうで、その供給元がなんとスターバックス。同社の初映画供給作品です。自分の担当企業じゃないけれど、これはまた偶然とはこわいもの。隣りの席の女性が、それを俺よりも熱心に食い付いて見ていた後、熱心に英単語の勉強してたのを誰かに話したくてしょうがなかったわけですが(笑)。

大きい問題もなく、成田のゲートを通過しました。
posted by 火雪 at 21:30| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう夜の男爵は勉強したかったみたい。
だって成田まで通過された。
また全米で脱出するつもりだった。
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年09月03日 12:26
きのう、火雪の空港にガイドしたかも。
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年09月10日 12:35
部屋や帰りとかを検査しなかったの?
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年09月17日 13:42
全米で日本とかしてたのを
夜の男爵は、アメリカで空港とか競い合う
夜の男爵は、単語を探知しなかったの?
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年09月24日 16:49
大きい自分など履いてる
夜の男爵たちが、成田で女性と、成田とかを勉強しないよ♪
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年10月01日 16:01
こわいもの全米規模とかを調達したいはず。
Posted by BlogPetの夜の男爵 at 2006年10月08日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23167801

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。