2007年01月20日

20070120.大阪の見直し。

動画CDが届いた

時間空いて冷静になったところで、もう一度書いてみましょう。
今度は動画見ながらの感想文になります。相変わらず、俺は点数付与をしません(笑)。
それぞれポイントを「ネタ、振り付けの意図」、「踏み方」、「突出ポイント」、「課題、克服点等」という分類で仕上げてみました。つまり、知り合いに対してでも克服点を偉そうに書かないといけません。ちなみに大会スタッフ作成によるCDには順位表データも入っていますが、公式HPに掲載されていない間は公表しません。CDは公式サイトから注文メールを出せるようになってますよ♪(←宣伝
そして自分はダンスの専門知識はないに等しいので、背伸びして専門用語らしきものを使うことがあります。用法用量が間違っている場合は心の中で「コイツあかんやん」とそっと思って頂くということでお願いします。
文章が長くなるので、前半と後半に分けます、このエントリは前半部分。

1.なかじさん
JET WORLD
ネタ、振り付けの意図
「ロック」らしき振り付け。早速専門用語を使ったが自信がないです。途中、曲調に合わせてエアギターを2小節ほど。帽子、ジーンズ、白手袋着用。
踏み方
一般的なスコアラーよりもさらにハッキリと足を上げている。足の裏がしっかり見えました。また、非背面なのでCD観てても顔が分からないですし…。
突出ポイント
始まりに帽子のツバに左手をあてて踏み始めた点、そして曲中のコーラス“Go!Go!"に合わせたトゥエルロック等の音ハメの意識も窺える場面がありました。
課題、克服点等
課題は足元に。譜面を踏みながら上半身で余計なことやるのって、すごい難しいことだと思います。腕の振り付けで点数を稼ぎたかったと察しますが、足もしっかり動いてしまいました。動画では手にも足にも目が行ってしまう位。まずはどれだけ足の動きを小さくできるか、だと思います。そうすると自然に筐体以外のところで練習しているであろうダンス部分もやれることが増えてくるように思いました。幸い踏み方が汚いわけじゃないので、矯正は充分できると予想します。でも練習されたら俺が困る(笑)。

2.タカピー君
HAPPY ANGEL
ネタ・振り付けの意図
ファニーな要素はなく、「可愛い」路線一本。曲が曲なのでやりたいことと合致したように思います。多くの人に好かれる方向性。
踏み方
特別な工夫をする段階には入っていないものの、いわゆる「ピョンピョン」からは見事卒業。最小限度の力で済む段階までは来た。
突出ポイント
通してのヤマ場には欠けました。言い換えれば、ある一定の温度で走り続けたとも言えます。この安定感の芽が出たところはしっかり育てたい。チャンス。
課題、克服点等
この曲は前奏が2小節しかないから、観客の方に手拍子を導入させるのは難しかったと思います。
そして、ネタ中に「う〜んと?次は…」みたいに一瞬動きが止まるところが9箇所位ありました。その場その場でフリを思い出す作業をしないといけないため、意図したフリを完成させることなく次に向かって焦らないといけなくなってます。これがせっかく考えたフリが小さくなる理由だと思いますし、一瞬考え込む瞬間に顔が下向きになり、フリに入ると今度はアゴが上がり気味で目線が宙をさまよってしまうモト。これは練習量なので、改善可能です。
俺の脳内で振り付けやその場合の達成スコアを補完していくと、関東式採点では満点の7割位はもらえていい所。それくらいにもったいなかった。

3.ダイナマイトゥ・チャヤマティさん
Be in my Paradise
ネタ・振り付けの意図
ショートコント集。プロレスのマスクはあいにく司会者と文字通り被ってしまいました。他、ふんどしにジャージ。
踏み方
曲が緩いというのはあったかもしれませんが、優しいパネルランディングしてましたよ。あれだけの巨体なので、ウェイトコントロールは結構大変なハズなんです。
突出ポイント
最初の小ネタ、ふんどしでいきなり顔を拭く。また、非背面ではありましたが、身体が大きい分後姿でも観客に向かって迫ってくる感じがありますね。お尻を少し揺らしただけでもそこに注目せざるを得なくなっています。
課題、克服点等
ボディコントロールが俺よか遥かに上手い。のに。
ネタとネタとの接続ができないのが問題かと思いました。また、多少慌てて譜面を踏みに行く場面もあり、観客は5秒で次々と終わってしまうTVCMを観続けたかのような疲れが出るかもしれません。イベントの場でしかできなさそうな内容ではありますが…。

4.SETI(せち)
Silent Hill
ネタ・振り付けの意図
「聖夜、愛する人に捧げるキモチ」、というやつでしょうか。シリアスな中身でした。
踏み方
譜面を譜面として意識していそう。まだ大人しくなる。でも練習して挙動を安定化させた形跡がありました。少なくとも踏み方の部分では良くも悪くも得点を左右はしないといったところです。
突出ポイント
服装が、その方向性とマッチしてますよね。これは多分考えてあったことだろうと思います。雪を意識した振り付け。そして幸せなクリスマス。
課題、克服点等
多分雪を降らせたいんだろうな、と思われるフリがなぜか宴会でコールを煽ってる時の動作に近まってるように見えます。降雪は下から上に手を動かすよりは上を基点に動作した方が分かりやすくなりそうです。また、シリアスな中身を志すということであれば(特にクリスマスラブだし)、動作量をなんとかして抑えましょ。下半身。チャゲアスのPVを観るとか??
笑顔を作るのは構わないとして、シリアスな内容の割には歯が見えてる笑顔が多かったような?口角を上げるだけでも笑顔の表現は可能です。

5.USK Nダメ人間(ゆーすけ@だめにんげん)さん
華爛漫
ネタ・振り付けの意図
メイドの衣装による女装、かつら付き。但し、BASIC譜面を選ぶべきところを間違ってBEGINNERでスタートさせてしまいました。しょうがなくBEGGINERでそのまま踏み続けることに…。最初の前奏含む6小節目で振り返るフリの時に気が付いたと思われます。
踏み方
最初の6小節も、そのあとも膝を曲げながらウェイトコントロール。ちゃんと内股気味にしてました。この出場メンバーの中では綺麗な方に入ります。
突出ポイント
やはり衣装でしょう。しかし、最初の6小節での腕の振り付けはハッキリしていて、下半身が安定している分だけ大きく動いてます。それだけに譜面選択ミスは重罪です。正規のフリが観たかった。
課題、克服点等
何事も指差し確認は絶対して下さい。しかしながら、譜面無視をして本来の振り付けを通すのではなく、目の前のBEGINNER譜面の遂行を優先させたことは「DDRの」パフォとしては(この悪い状況の中では)誉められなければならないことです。

6.恵理ちゃんと色
PEACE(顔文字めんどい)
ネタ・振り付けの意図
Let's Be For U!せっかくSupernovaになって背景で実写動画流れるんだから、それをマネしてもいいじゃない?
踏み方
コンビなのにSingle譜面、恵理さんのDDR能力が皆無に等しいため、このコンビは他のネタでもまともに二人分の譜面を裁いてない。これは今後のアキレス腱になります。踏んでる色さんはさすがに譜面の存在を感じさせない領域にあり、上半身の挙動安定性にしっかり現れてます。
突出ポイント
実写ムービーが流れるSNの特性を活かしました(MAXのTrue…ムービーが本当は存在しますが)。DDRを知らない人にもその狙いは伝わりやすいでしょう。そして突出ポイントは最後の恵理さんによる色さん突き飛ばし→ステージはあたし一人だけのものよ!
課題、克服点等
本当は譜面踏みたくなかったんでは?そして、少しずつ「天丼」になりつつあるかもしれません。

7.雪兎(ゆきと)さん
Your Rain
ネタ・振り付けの意図
夜のオ・ト・ナな雰囲気ですよ。ダンス主体の攻めでした。
踏み方
意図したフリで以外には足の裏は一切見せてこない。つま先をいちいち浮かせないためのかかと踏みの工夫が随所に見られます。現場でも筐体がそんなに振動してるような感じはなかったです。
突出ポイント
柔らかさ、でしょうね。あの寒い中で身体を動かすのは相当しんどかったと思います。突出的に「おぉー!」というのはあまりなかったですが、クールな印象を維持し続けました。
とにかく挙動が落ち着いていて、止まりたい所でピタリと止まる。観てるこっちが「よしっ!」と思わず呟かされる。
課題、克服点等
ショーケースの中のお人形。目線をほぼサービスしてくれてません。雪一族の時でもそうだったですが、観客への働きかけがあるともっと伸びる部分があると思いますけどいかがでしょう?

8.コードギアス 反逆のアキ
この子の七つのお祝いに
ネタ・振り付けの意図
上着のフードを被りグラサン(夜だったのに)、マスク。出場者だと分かるまでは変質者かと思ってました。内容は破壊衝動。曲選択の意図はここにあるのでしょう。
踏み方
パネルを壊す勢いで「踏みつける」。最後の方は本気でグー拳を2発位入れてます。とにかくドッシーン!バッターン!の連続で、リキ入れすぎてバランスを崩し、筐体の下へよろける場面がありました。
突出ポイント
筐体に対する乱暴さは突出してました。
課題、克服点等
もし方向性が上記のであってるとするなら、音を立てながらでも比較的筐体を傷めずに済む方法はあります。それはパネル四辺の近くの銀板につま先を落として大きい音を立てながらかかとでパネルをそっと踏むという方法です。この時、銀板で立てた音は曲にあってないといけないですから、出来るだけつま先着地→かかと踏みをタイムラグ無しでやれるように練習して下さい。そうすれば破壊衝動を表現しながらでも批判されること無くPLAYできる可能性が発生します。
筐体はあなた一人のものじゃないんですから、できるだけ優しく扱いましょうよ?少なくとも今回の内容では七つのお祝いをしてる場合じゃありません。

9.lisky(りすきー)
Loves at Firstsight
ネタ・振り付けの意図
かわゆい。恋するおにゃにょこ。アイドルチック。女装には頼っていない。
踏み方
振り付けを作る中での挙動を静める努力の跡あり。普段の練習では足の挙動安定専門のメニューは組んでいなさそう。
突出ポイント
観客への根回しをマイクを使って成功させました。一曲通して手拍子を観客にさせることができたのは彼だけでした。
課題、克服点等
キューティーを嗜好するあまり、身体が上下に揺れる幅が、動画を見返してみるとかなり広くなってしまっています。上下運動の幅が広いために、腕の振り付けまでが上下してしまいました。身体を上下させて良い時間帯と腕だけを強調したい時間帯を意識的に分けることを今後はネタ制作の中で加味していきましょ?
具体的には膝が動き過ぎてるような気がします。足首の挙動と共に膝の挙動のことを考えたメニューをどうぞ。この二箇所がクリアできると、腰をグリグリ回せるようにもなりますから。

10.龍chan
ON THE JAZZ
ネタ・振り付けの意図
ダンス一本槍!
踏み方
ダンス一本、本人の思うとおりに身体が動いていそうです。体重移動や振り付け、足運び等全て。その代わり譜面が足枷になってます。
突出ポイント
もうダンスのことはこれ以上触れなくても良いですか(笑)?その実力は当然一般人へのアピールポイントとしては抜群。
課題、克服点等
DDRの上の話じゃなかったらもっと驚かされるダンスパフォーマンスが観られたことでしょう。あくまでもDDRパフォなので、足枷となる譜面をいかに得点源に変える工夫が為されているかというのも、審査基準へ無意識のうちに考慮されています。

11.PDPNさん
夢幻の光
ネタ・振り付けの意図
多分、なし。他の曲でのネタと使ってる材料が同じでしたので…。
踏み方
動きの速さに特徴があります。パネルランディングは不恰好ではないものの、不正確です。非背面ですから言い訳はできません。
突出ポイント
モーションの速さは参加者随一。その上、一旦停止の振り付けではピタリと止まれるのも彼の魅力の一つです。
課題、克服点等
モーションがほとんど4分音符に即しているため、動きは早くてもタイミングが先読みできてしまいます。プロ野球のピッチャーでも150kmのストレートばっかり投げたらさすがに打たれますからね。8分音符のモーション開発を。既に2分のはできてます。この弱点があるからこそMAX300-RemixみたいにBPMが高くてなおかつBPM変化のある曲を使うという方法に打って出るしかなくなるわけです。そして、普段の野良パフォをそのままイベントの場に持ち込んでも場面設定が異なるということもご自分で分析されたい。

12.リサさん
HONEY PUNCH
ネタ・振り付けの意図
可愛い女の子志向。但し女装やガーリッシュな振り付けを載せた男性プレイヤーではなく、女性プレイヤー。本物の女性が着用するスカートの攻撃力は相当高い。
踏み方
今のところはピョンピョンステップ。これは今後誰もが通る練習ポイントです。しっかり直していきましょう。また、ヒールのある靴は筐体を傷める原因になるので着用されないことをお勧めします。あなたの足首にも良くはないと思いますので。筐体に貼ってある注意書きにも書いてあることですから。
突出ポイント
女性であること、そしてヒラヒラなミニスカートを着用したこと。これは男性プレイヤーが9割以上を占めるこの世界ではとてつもない脅威です。何よりも、このポイントを本人が強調していないことに好感が持てました。
課題、克服点等
まずはDDRのある程度の難曲をクリアできるようにして下さい。そうすると身体が落ち着いてくれると思います。なんとかしてフリを載せようとした努力は窺えただけに、下半身がそれを全部揺らしてしまって腕が動かなくなってしまってます。当然表情を意図的に作れなくもなりますし。巣から飛び立ってない雛鳥はこれからどうやって空に飛び出すか、今後に注目したい人の一人です。
また、スカートの裾をつまんで少しだけヒラヒラさせてみるという振り付けを入れてみると、適度なガーリッシュアピールになると思います。



前半戦終了〜。

posted by 火雪 at 23:54| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。