2005年05月22日

353.傷の嘗め合い。

通話時間90分って…ありえない

この一週間で現場を体験して凹んでいるらしい同期達から、泣き言メールが入っております。俺は駆け込み寺ではありませんが何か。俺があれだけ全体発表をしまくっても不安だらけだったというのに、他の連中がタダで済むわけないじゃんか、と思ってみる。
そして着信あり。相手がオニャニョコでなければそこまでの長電話はしないところ…だが。互いに一人暮らし、近所に知り合いなし、テスト勉強位しかやることなし、相手が無類の電話好きとなると。できる限りおしゃべりには乗る一択でしょ。

エヘラエヘラアハアハ。

posted by 火雪 at 15:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。