2009年11月22日

失敗しながら作っていこうと思います

SeeSaaサービスを2年弱放置している内に、色々と機能が増えてました。
ココに投稿したら、そのままTwitter上に、blogへのリンクが貼られる形で反映できるとか。。。他の方の書き込みを見てたらSeeSaaでも出来るかなと思ったら、確かに用意されてましたね。

このblogでは対外的な部分を中心に。
mixiでは顔見知りの人だけを相手にゆるりと。でも、書く文章はキチンと。
Twitterでは、blogでもmixiでも叶わない、「速報性」や「思いつき」に近い部分を。

2008年年始以来か。
どれ位やれるか、分からないです。
posted by 火雪 at 20:46| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

【DDR】エクステン

mixiの2007年10月27日分

つ…か……れ………た…………。

パフォーマンスについては、出る人が判った時点で、上手いことバラバラな特徴に分かれたと思いました。
整理券もらってから成瀬に移って、lissetの二人と最終練習。ただ、この成瀬ってのが5曲設定だったので「夢幻ノ光」を五連奏する羽目に…。これが終日、太ももにダメージを残すこととなりました。

自分がやったことに対して、「なんとかなったな」と思ったのは初めてじゃないか?場の空気がとても温まっていたことは差し引いておかないといけないだろうが…。

lissetの二人も当日の「合わせ」で、一気に着地点が見えた気がした。結果、あそこまでやった。練習中はかなりの穴があったんだよ(笑)。SUPCのメンバーが後ろ指指されるようなことになったらイヤなので、自分が気付いたことは猛烈に訴えたつもりだし。
Zioさんには自分から申し上げるべきことはないですよ。Zioさんみたいな方向性では勝負できないと思っているのが今の自分なんだし。激しいとか派手とかカッコいい分野で勝負できるのはうらやましいことだ…。

もう寝ます。また書きたいことが出てきたら書きます。


mixiの2007年10月30日分

数少ない残念だったことは、最も見て欲しかった人がその場にいなかったこと。

師匠達、ライバル、junさん。

あなた方が居たおかげであの演目が形になった。あの現場で、ナマで見てもらいたかった。

そんなわけで、暴露のコーナー。あの演目には「EXTREMEリリース後、1年経った頃」の負け試合的な雰囲気が強かった時期の様子が裏に忍ばせてあって、「大切なものが自分の傍を離れてしまう」という内容の歌詞に重ねています。表向きは当然、将来を誓った男性と離ればなれ(死別?)になった女性の熱情ってことにしてますが。
曲の一番最後で崩れ落ちて見送ったのは愛しい男性の幻ではなく、トラックに載せられて撤去されて行ったDDREXTの筐体だったりします(笑)。だから、おまけで目を背ける仕草を最後に入れたわけです。

ピンチだった頃に、一緒にパフォで支え合ったような人には現場に居てもらいたかったなぁ…。今、こんな景気の良い中でいろんな体験させてもらって、ホントにありがたいよ。


マイミクのゆーきにドジだの下手くそだの引退しろだのと言われましたので(←かなりの誇張が含まれます)、自己感想も書いておこう。

前にも書いたように、激しくてかっこいい方向性や楽しく明るいネタにはエキスパートがたくさんいるので、その分野では自分は勝負できません。なので逆に寂しく悲しい、おとなしい、動きが少ないもので勝負しようと。ライバルいないし。
メガネを外したのは「恋は盲目」という言葉と曲とを絡ませたかったのと、顔の障害物を取り去ることで表情での表現がしやすくなるから。今回はゆーきが指摘した通り、表情までは神経が通らなかった部分がある。
衣装にも頼りたくなかった。特定の状況でしか威力を発揮できないというのは、「DDRパフォ」としてどうなのよ?自分の場合は野良パフォの延長線上にあるのがネタ化された演目だという考え方なので、衣裳ナシでも今回の出来を上回るようにしたい。要練習。いつでもどんな状況でも力を発揮できるネタが最強だと思うんだよな。

今になって、もっと「流し目」を駆使すれば良かったと反省。今後付け足しします。

〜追記〜
技術面でもっとも苦労したのは中腰姿勢維持。つまりジャンプ不可・股を開くことも不可の制約下でダブル譜面をこなすのは並のことではなかった。足の指の握力?でも言えば良いのか、低い位置で姿勢を固定するためには必要だったし、DDRステージ内で、足を決まった位置に置かないと次の動作ができない緻密な作りになっていました。同じ「踏む」にしても、つま先踏みとかかと踏み、全乗せの違いとか。パネルの中でも外側と内側の違い。わざとパネルじゃない銀板の上に足を運んでおくといったことも。普段は踊DPのSUNKiSS DROPの4分滝譜面や、激DPのJANEJANAの8分滝譜面を全て「すり足」でフルコンする等の練習をしてます。

posted by 火雪 at 21:28| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DDR】奇跡が起きた

mixiの2007年10月12日分

南関東エリアミーティング・パフォ部門出場の 赤 紙 メ ー ル が 来 ま し た ♪

去年夏の復活祭…Terraのお二人の前で「Terra曲でネタを作ります!」宣言をしたから、絶対に事前審査部分で落ちるわけにはいかなかったんだ。でも、たった1つのネタを作るのにも技量が足りなくて、随分長い時間かかってしまいました。その通過点がFly awayのネタだったりするんですけどね。

動画撮影した時にはカメラの設定が上手くいかなくて、前練習も合わせてたった1日で7回も本気でネタやったんです。パフォーマーの人、分かるよね?1日で7回も本気出すことがどれだけキツいか。そして、観客が居ない所で本気のモチベーションを保つのがどれほど難しいか。

いや〜〜〜、良かっ…た〜。
ある程度金かかってもいいから、この際衣装のことも考えたいです。和装の女形といったらとてもかかっちゃうので、着物「っぽい」ものであれば充分。タスキで括らないといけないくらい、裾がビロビロなのが希望かな。
大阪梅田のヨドカメには、外人用の土産として、2万円弱の和服を売ってるコーナーがあるのは知ってるんだ。さすがに大阪には行けないから、浅草とかだったら土産用のがあるかなぁ。
posted by 火雪 at 21:15| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DDR】大阪雑感

mixiの2007年10月8日分

・まず最初に、嬉しかったこと
「ぐんたまツアーズ」名義で参加した人全員が、行程を無事故で終えたこと。自分は彼らとは無関係ということになっていましたが、勝手な気回しをしたのは正直に書いておこう。大阪体験者が殆どいなくて、正さんが私用で離れる間はどうするのかしらんとか(笑)、ってのは心配しました。
ちょうどスケジュール空いてたし、ある程度施設の場所が分かる人間が居た方がいいんじゃないかとね。少しはお役に立てましたかな?
これについては主催者として仕切った正さんに因るところが大きいと思います。無事故についてはGOOD JOBを通り越してGOD JOBだと申し上げたい。改めてお疲れさまでした。

・収穫
参加者がそれぞれ毒を以て表台にチャレンジ。自分の4年前の茶屋町初体験とは全然違って、全く悲壮感らしきものがなかったのはどういうことよ。以前から、TAKA君とアレン君は派手なアクションができることもあり、自分よりは簡単に馴染めるだろう…というのはズバリ的中。

・夜、飲み会
4年前の秋、COHismを収録した居酒屋で16人位?また長男先生がちんすこうにハブとマングースの戦いをごちゃ混ぜにする一幕が(笑)。ラジオ収録はしてないってのに!前々から願っていたことで、まささんの説教を聞かせて頂くというのがようやく叶いました。

・二日目のことは知らないね
自分はツアー参加者ではございませんので、飲み会の雰囲気を引き継いだまま高速バスにておねんね。二日目のことは全く知らないが…鹿島のアネゴさんが梅田に出没したとな?多分関東勢のイケメン度チェックだな(←違)。逃げといて良かったよ(いいから)。

・深夜バスの攻略法
自分なりのね。
絶対に耳栓必須。今まではイヤホンでヒーリングを垂れ流していたけど、耳栓だけって方が遥かに良かったよ。
旅行用のU字枕。座席で首を固定するのに威力発揮。
座布団。旅行用ので空気を入れて膨らませるタイプの。自分は足が地面につかえるので、エアー座布団を太ももの下に敷いて膝の位置を上げるのに使ってます。
隣に座ったのが美人→メガネを外せば、多少不細工になることを利用しないと寝られなくなるから気を付けようぜ。
posted by 火雪 at 21:11| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

夏休み長文雑記

mixiには9月23日記

・前置き
結構長いので注意が必要。
社会人になって初めて、差し迫った勉強事がない自由な夏休みになりました。
んで、休暇前の3週間にはとんでもない仕事量が舞い込んできていたこともあり、身体に負担をかけているので、とにかく身体を元に戻すようなことを考えていました。

・病院関係
とりあえず、肩こりと首痛の治療をしに整形外科行き。この際なので明日か明後日あたりにゃ歯科に行って検診してもらっとくか。

・箱根に行ってきた
身体をリフレッシュさせるにはこの上ない場所。マイミクのプレ静さんからお誘いを前々から頂いていたので、夏休みイベントのトップとして楽しんできました。DDR繋がりの方ばかり、15人近くという大所帯。一度家族で行ったことはあったのですが、ネタ大好きな友人衆と行けばどーなるものか(笑)。
箱根ユネッサンのウリの一つとして、古くなった足の角質をついばんでくれる、通称「ドクターフィッシュ」なる小魚が居るプールがあるんですね。まさか、くすぐり攻撃に弱いプレ静氏がやる気を見せるとは思わなかったので、相当オーバーに「くすぐりに弱い人は マ ジ で 気をつけて下さいよ!」とアドバイスを通り越して説教を何度も何度もしておいたのに、彼ったら全然身構えてくれなかったらしいんですよ。あーあ可哀そ。ちなみに自分の足には2〜3匹しか寄ってこなかったね。My足は常に美しいワケだね(違)。

・専門学校と英会話学校と
英会話は日曜昼に授業があるので、ちゃんと両方とも出席しました。つまり、その前日にあったイベントは早く切り上げないといけなかったことになります。先ほどの箱根や、後で書く群馬行きの件は両方とも英会話のせいで泣く泣く良い子で家に帰る羽目に…。
そうそう、大発見!英会話だと、同じ授業を受けてるクラス女性に向かって平気で「シー イズ ビューチホー」って言える裏技!!以上、火雪家の食卓。
簿記の専門の方は来週も含めて4回位しか行けない計算か。追いつくまでにはちと時間かかるな。

・「阿波dance」
9/19の水曜日・朝、普通だったらド平日ですよ(笑)。原付を飛ばしてセンター北にある映画館に一人で行ってきました。いやはやなんっつーか、勤労者諸君はオフィスで頑張ってくれたまへ(←やめなさい)。
公開されると知ったのが今年の6月位だったかな?それ以来ずっと観たくて、でもキッカケがなかったのですが、時期的にギリギリだったこともあって、思い立ったが吉日でした。
今人気が乗ってる榮倉奈々が主演だったからなんとかなったって感じでした。ウォーターボーイズから始まって、スウィング・ガールズ、シムソンズ、フラガールというようなスポーツコメディー?部活コメディ?そのお決まりを消費しただけで終わったかな?と思いました。良く言えば平均点だから、金払って観ても元は取れるよ。自分も中学高校時代に部活っ子だっただけに、もっとこう、「部活特有のイライラ」に光を当てて欲しかったな。2時間の尺を持たせるのに何かハプニングを入れなきゃいけないのは分かるけど、「恋愛」の駒は誰でも思いつくから安易に使って欲しくなかったです。
本番の阿波danceのパフォーマンスタイムが5分ちょっとだったのがもったいない。前述のウォーター…は15分位だったと思う。色々酷評しているように見えますが、これだけ長くコメント書いてるということは、それだけ自分にとって刺激があったということです。
最後にYouTubeで、作品内で披露された振り付けを再現している集団の映像を一つだけ拾えたので、それを置いておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=2_82h98W6aw

・群馬に行ってきた
夏休み二度目の土曜日。金曜日から一睡もせず、朝4時には運転スタートさせてました。行きの最中に一度、轢かれて死んでた猫の死体(もちろん上半身あたり)を「ゴリッ」と左前輪で踏んだの以外は大きなミスもせず、現地入りできましたわ。はーもー呪われる!なもなも。
パフォ部門、スタンダードなところを意図的に外しているネタ陣がたくさんいたこともあって、却って派手なことができなかったですね。どうしても部門全体のことを考えて、最近は出演者の中で何が足りないかって部分を予想して、そこを自分のコマで補完しようと考える自分がおるんです。その方が結果的に(その部門の中としては)唯一無二の特色をアピールするのが簡単で、採点される場合にも簡単に得点の言い訳を考えてもらえるというのがあって。もちろん、本来用意していたものから構想が外れますから、それだけぎこちなさが出たりとか、その補完したい部分は自分のスキルで表現できそうなことなの?ってリスクはありますけど…。
車は高速道路を降りた後がしんどかった。最後の方、工事現場にぶちあたって「ふざけんなバカヤロー」とぶつぶつやってたのは、まぁ本性です。自制できてなかったんで、同乗されてた方には申し訳ない。
posted by 火雪 at 21:34| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

【資格】証券アナリストはお預けです

mixiには7月20日、記

そーだったぁ…今の今まで忘れてたけど、実務経歴が3年以上ないと、正式にアナリスト協会検定会員としての登録が認めてもらえないんだよね。なんと言うか、「さっちゃんはホントはバナナが好きなんだけど、ちっちゃいから半分しか食べられなくてかわいそう」というのが良くわかるよ(爆)。
やるだけのことはやったし、あれで受からなかったら諦めがつく位きっちりこなしたと思っていました。

なので、まだ自分の名刺には「証券アナリスト」の肩書きは付けられません。来年の4月になるまではアナリストはお預けなので、それまでの間まだまだしっかりおべんきょだぁね。



これで250人の同期生の中で、唯一の能力を持つことになりました。そして当分の間、東京で働けるアテができたし、日本の金融機関ならどこでも転職できるし。慣れない大阪の土地で専門学校の資料を探し回った社会人1年生の時の自分に、今一番感謝しています。






証券アナリスト2次試験、一撃合格できました!!!!!!!
愚痴聞いてくれた皆さんアリガトっす!!

posted by 火雪 at 09:57| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

20070710.もうそろそろ

なんか、色々なことのスタート時期

・もうそろそろ秘書検定準1級の結果が返ってきますが、果たして。もし受かってたら、面接の事前講習にも言った方がいいかなぁ。

・8月から無事延期な町田の件。こちらが勝手に下した判断はなんとか正解に近づく内容だったようで良かった。

・レグルス。今日から徐々に立ち上げ作業開始。町田の件が延びたので、今度はこっちが動けるようになりました。こっちは相変わらず超フ抜けて取り掛かるのが常でござい。頑張りません。


多分こういう雑記系のって、mixiではコメントつかないのでw
posted by 火雪 at 22:32| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

20070621.こっそり再開かも

mixiに偏ってる…

mixiでわざわざ足跡付けてもらうのも忍びないような独白を溜めておきましょう。

さっそく。

夏のキャッツアイ大会開催願い、提出してから早10日以上経ってるのに、先方からは全然返事がございませぬ。こっちからはこれ以上刺激与えられないし、どーしたものかしら…。
posted by 火雪 at 21:00| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

20070121.大阪の見直し2。

出場者、後半の方

書き方はひとつ前のエントリ同様に。。。


13.ZETA(ぜーた)君
iFUTUREST
ネタ、振り付けの意図
力こぶを見せるフリが5・6回位。そしてドラム音に合わせたパンチ2連が2箇所。
踏み方
譜面設定は分からないけど、多分BEGINNER譜面。それでもはっきりと足を上げて踏みに行かないとDDRとしての課題を捉えきれない→振り付けどころではなくなってしまう可能性。
突出ポイント
上記の通り、言語化できる動作は散見されました。
課題、克服点等
これらの動作から推測すると、恐らく勇猛な動作を並べての90秒を作りたかったんだろうと思います。んが。あまりにも空白の時間が長いというのが気になりました。動作安定性やネタの実現具合では一つ前のりささんと全く同等かと思いました。ただ、譜面暗記賃がZETA君の場合は勘案されるべきですが…。地元のゲーセンでの練習の最中に、初めてネタ練習の段階が背面を試す時の動き方のまんまで、一本のネタとして発表してしまってます。
具体的な動作部分。力こぶを作ってリキむ時に足元を見る人はいません。これは意識すれば直る動作です。そして前方に突きを入れる動作、これは前方に出た拳の部分は意外とどうでもいいんです。問題なのは背筋が伸びていること、そして空手やったことのある人なら誰でも知ってる「引き手」。パンチに使われていないもう片方の手はちゃんと腰のところに構えられるように引いておかないと格好つきません。これも一度知ってしまえばモノにできるポイントです。
これをPLAYしながら実行するには、まずはDDRをちゃんと踏めること。BPM300以上の難易度10曲をどれか一つでもいいからクリアして、そのあとでもネタ練は遅くないと思います。
また、今すぐ改善できるのは、上着をステージの上に投げ捨てるのは止めた方が良い。最初っからステージの面積を半分狭くして、行動の選択肢を自ら奪っています。仮にネタ中に間違ってその上着を踏んだ場合は足元が滑って事故の元になる可能性がありますから、これは止めた方がいいです。

14.花岡長太郎
freedom
ネタ、振り付けの意図
格好はスーツ。それだけ。「休日」・「ゲーセン」・「なのにスーツ」を着ているのであれば当然周りの人はさぞかしネタ内に生かすつもりだろうと色眼鏡でみてしまうところなのに全然使ってませんでした。
踏み方
ピョンピョンステップ。救いはシングル譜面でありながら、空いてるステージ部分も使ってやろうという動作が見られたことです。
突出ポイント
間奏部分最後のピアノ音にあわせてのエビゾリで少し沸いた場面がありました。
課題、克服点等
スーツの有用性が活かせないなら、その衣装は再考すべき。関東でなら「キャラ」の一つとして認知してもらえるでしょうが、一般客ばかりの大阪でやっても単なる「休日に仕事して、しかもサボってるリーマン」と思われてもしょうがないです。ですからネタ内にそのスーツを活かしてください。
そして、採用曲がfreedomであった理由はどこにありますか?このCDがBe For Uに送られるから?

15.火雪(ひゆき)
fly away
ネタ、振り付けの意図
自分にはダンスの専門知識がないので、敢えて動作量を減らす方向で勝負に出ました。当然アピールポイントが減るという弱点を抱えることになるので、いかにして失点を減らせるか、ここに結果が左右されると予想していました。内容はとにかく静かに動くこと。曲が曲だし。
踏み方
ダブルの譜面を使うということで、やっぱり他の方とは足の運び方の体系が大幅に異なるものなのねと動画見てて思いました。
結果はスコア89.3%で、Good2という内容。確かにネタしながらバランスを崩した場面を2回自覚しているので、そこだったんだろうと思います。
突出ポイント
ないです。とにかく今回は攻撃性をなくして失点を防ぐ内容だったためです。その静かな部分を点数に加味して頂くのは難しかったんではないでしょうか。
課題、克服点等
腕の動作以外は及第点でした。だいたい想像したものと同じで、動画を見返してみると「ここでバランス崩したよな〜」というタイミングでしっかりと身体がガクッとなるので、これはしょうがない。茶屋町の表台は道路に向かって緩やかに下っている地面なので、それを考慮しないとバランスを崩す…と頭で分かっていても普段の練習でそれを再現する手立てを考えないと、いつまでも自分にとっては防げない障害になりそうです。
また、腕の動きは明らかに苦手でした。一つは普段の練習で殆ど使っていないこと。もう一つはその表台でバランスを保つのに、腕を大きめに振らざるを得なかったことです。これで、「静かに・小さく」の意図が達成できなくなりました。

16.井川(いがわ)さん
Under the Sky
ネタ、振り付けの意図
動作では残念ながら推定が難しいので曲目から推測することに。明るい方向性。また、可愛く。
踏み方
Singleでありながら大きくステージ全体を使っていた。これでスコアを保てば問題はなかったが。とにかく下半身の動きは大振りだったが、上半身のメニューが多かったわけではないので、食い合いは少なかったように思います。
突出ポイント
最後のバーアクション。足だけをかけておいてそこから上半身を反らして↑と手押し、そして↓のフリーズアローを成功させたこと。
課題、克服点等
最後の一撃で点数5点上乗せ。最後で帳尻が合いましたが、それがなかったら何を以って勝負に出るのか分からない=日本語にできる動作が少なかったです。

17.DAI
Bradilian Anthem
ネタ、振り付けの意図
ダンス一本槍。
踏み方
DDRの部分は終始捨ててました。ダンスの振り付けの中で踏めるタイミングのものだけ拾ってた結果、Eランク。これはDDRパフォとしては…まぁ一般人レベルの審査だったら問題ないですけどね。見る人は見ますよ。
突出ポイント
ダンス能力一点突破、に尽きます。
課題、克服点等
彼のダンスパフォーマンスをむしろDDRの制約がない中でじっくり観たいですよね。やっぱり観ててため息出ますやんか。

18.次男(じなん)さん
Make a diffrence
ネタ、振り付けの意図
明るく。でもギャグではなく、幸せ、または楽しくなって自然に観客を笑顔にさせられる中身です。
踏み方
スコアはあんまり出てなかったらしいですよ。でも動作は安定してましたから、スコア部分を削ったエクスキューズはできますけどもね。
突出ポイント
観客が瞬間的に盛り上がる!ってのはなかったですが、終始落ち着いてみていられる内容。下半身が落ち着いているため、様々な振り付けを実行できる。俺が個人的にすごいと思ったのは振り付けの中に首を意図的に動かす場面があったことですね。首動かすのはとっても難しい技術で、自分も習得したいものの一つです。
課題、克服点等
ヤマ場作り?Witch Doctorのサビみたいなのがあると点数が跳ねたかもしれないです。

19.あやのさん
AFTER THE GAME OF LOVE
ネタ、振り付けの意図
アレンジステップ。上半身は全く使わない。
踏み方
この中身ではまさに「踏み方」一本に絞った得点を狙うことになるが、アレンジをもっと進化させたものではいつパネルを踏んでるのかが分からないところまで進化します。一般人審査レベルではピョンピョンでも大丈夫ですが、少なくとも自分はアレンジステップを見ながら、AFTER〜のExpert譜面を組成できてしまいました。
突出ポイント
しかしながら、今回の魅力は意外なことにその地味な部分に因るものが大きかったように思いました。女性であるが故、基本的に動作がうるさくなる人は少ないのですが、彼女もその例に漏れず。実はコンボが100以上繋がっています。ただ、Greatの割合があまりにも多かったため、到達度としては並程度に収まってしまいましたが…。
課題、克服点等
アレンジステップはそれ一つでは点数が今後伸びなくなってきます。下半身を思いのままに操る練習の一つがアレンジなので、ここから先今回のものを出発地点にしてもっともっといろんな要素を載せていってください。アイスクリームのもなか部分ができたからと言って安心したらダメです。どんなアイスを詰め込むかが問題なんです。

20.長男(ちょうなん)さん
Saturday Night Love
ネタ、振り付けの意図
ダンス。曲に合ってました。
踏み方
ダンス主体なので、DDRへのパネルランディングは問題なし。但し、スコアが伴ったわけではなく、減点の言い訳にされてしまうかも…。
突出ポイント
DDR上でのダンス行為に慣れきってます。これは時間の長さだとかも影響するので、新参者はなかなか得られないスキルです。
課題、克服点等
野良パフォとしてはこういうスキルがあったら便利だと思いました。でもまぁやっぱいせっかくのイベントなので「イベントのためにわざわざネタをこさえてきました!」というのが欲しかったです。

21.BI砲
Gamelan de Couple
ネタ、振り付けの意図
二人が最初仲良し→途中いきなり喧嘩→SETIが謝る→最後収まる…ってlissetのパターンとどこが違うのかを説明して下さい。
踏み方
それぞれ、シングルの時と変わらないか、もしくは悪くなってます。相手に合わせようと、更に気を使わなければならない要素が増えたためではないでしょうか。
突出ポイント
ケンカした後、我に返って観客に対して取り繕いする場面が一番沸いた。
課題、克服点等
振り付けは同じなんでしょうが、シンクロ性はあまり無し。例えば一番最後ひれ伏して終わる所。SETIとZETA君が開いている腕の幅が均等ではない。また変調前の中間地点で腕を広げて逆回転させる場面では、譜面を気にする故に腕が全然伸びていない。また、バス音が鳴るタイミングでやる音ハメは相方をぶっ飛ばすことしか思いつかないのか、SETI。
とにかく二人とももともとのDDRをクリアする原点に立ち返るところから練習しないと、今のままでは伸びしろが少ないように思います。地力を伸ばしてください。ネタ偏重ではいずれ続かなくなります。

22.かわにんさん 他
JET WORLD
別にDDRパフォじゃないから書かなくてもいいでしょ。お楽しみ会。

23.カムイさん
LOVE SHINE
ネタ、振り付けの意図
本日の女装その2。ま、まぁ曲が曲なんで。しっかしまぁ脚がキレイだったんですよ(笑)。
踏み方
動画見る限りではむしるDDRがヘタな人に見える。しかし実際は自分と並んでAクリアを達成。「背面しながらとある譜面でAクリアする」という最低の下支え要因ができました。
突出ポイント
女装。反面目立った振り付けはなし。
課題、克服点等
今回、何かの罰ゲームでこんなことになったんでしょうか?カムイさんが自ら望んでこんなことをやるなんて考えられない。ショックです。

24.おはねこ
TSUGARU
ネタ、振り付けの意図
二人組。意図したのはダンスにおける師弟関係という設定か。TSUGARUという昔の日本を想起させる曲選択により、「師弟」の部分を周囲に伝達させることに成功しました。
踏み方
2人組なのにSingleなのは明らかなマイナス。やるからにはこのマイナスを何かで埋め合わせなければないらないが、次の項目へ。
突出ポイント
まず弟子が練習している→師匠「いやいや、違うだろそうじゃねえ。俺が見本見せてやっから」→師匠踊る→師匠「もう一回お前やってみろ」→弟子踊る→師匠「そうじゃねぇよ!」→岩投げつける&吹っ飛ぶ→師匠がステージ独占→しばらくしてようやく弟子が戻ってくる&師匠を吹っ飛ばす→睨みあう二人→いきなり土下座して謝る師匠→弟子「一緒にやりましょうぜ!!」→師匠「うっしゃあ!!」→息のあったダンスで大団円。
課題、克服点等
リスクを負いながらも「二人がかりで一人用の譜面を踏むという前提でなければ実現できないファクターがあったこと」が理解できる内容。マイナスされながらもプラスの量で充分採算が合いました。一箇所だけ重箱の隅をつつくのであれば、最後の三味線でToronekoさんの方が顔を上げていなかったこと。おはさんが顔を上げていましたから、多分コレはミスだったのではないでしょうか。いいものをありがとうございました。

25.色
HONEY PUNCH
ネタ、振り付けの意図
彼の場合はキュートを志してもファニーに仕上がってしまいます。本人もそれでOKだと思ってるはずなのでOKです。今日は男メイドに男的女子高生が2名、ですか。
踏み方
実はとってもスムーズ。色さんの得点源は派手な振り付けにあるでしょうが、パフォーマーが見習うべきはその地味な足運びにあります。これができないと、上半身でのギャグが実行できません。本人は難曲ができないことを自覚しているため、それを振り付け等で工夫して安定性を保つやり方を実行しています。
突出ポイント
一つ一つのネタがどこから持ち込まれたものかが分かるモノしか採用していない点でしょうね。或いは言葉で説明できることです。
課題、克服点等
天丼。少なくとも俺は食しすぎたようです。


たった今、色さんとりささんの動画を同時再生したところ、悲劇が起きたのは言うまでもない…。
posted by 火雪 at 15:19| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

20070120.大阪の見直し。

動画CDが届いた

時間空いて冷静になったところで、もう一度書いてみましょう。
今度は動画見ながらの感想文になります。相変わらず、俺は点数付与をしません(笑)。
それぞれポイントを「ネタ、振り付けの意図」、「踏み方」、「突出ポイント」、「課題、克服点等」という分類で仕上げてみました。つまり、知り合いに対してでも克服点を偉そうに書かないといけません。ちなみに大会スタッフ作成によるCDには順位表データも入っていますが、公式HPに掲載されていない間は公表しません。CDは公式サイトから注文メールを出せるようになってますよ♪(←宣伝
そして自分はダンスの専門知識はないに等しいので、背伸びして専門用語らしきものを使うことがあります。用法用量が間違っている場合は心の中で「コイツあかんやん」とそっと思って頂くということでお願いします。
文章が長くなるので、前半と後半に分けます、このエントリは前半部分。

1.なかじさん
JET WORLD
ネタ、振り付けの意図
「ロック」らしき振り付け。早速専門用語を使ったが自信がないです。途中、曲調に合わせてエアギターを2小節ほど。帽子、ジーンズ、白手袋着用。
踏み方
一般的なスコアラーよりもさらにハッキリと足を上げている。足の裏がしっかり見えました。また、非背面なのでCD観てても顔が分からないですし…。
突出ポイント
始まりに帽子のツバに左手をあてて踏み始めた点、そして曲中のコーラス“Go!Go!"に合わせたトゥエルロック等の音ハメの意識も窺える場面がありました。
課題、克服点等
課題は足元に。譜面を踏みながら上半身で余計なことやるのって、すごい難しいことだと思います。腕の振り付けで点数を稼ぎたかったと察しますが、足もしっかり動いてしまいました。動画では手にも足にも目が行ってしまう位。まずはどれだけ足の動きを小さくできるか、だと思います。そうすると自然に筐体以外のところで練習しているであろうダンス部分もやれることが増えてくるように思いました。幸い踏み方が汚いわけじゃないので、矯正は充分できると予想します。でも練習されたら俺が困る(笑)。

2.タカピー君
HAPPY ANGEL
ネタ・振り付けの意図
ファニーな要素はなく、「可愛い」路線一本。曲が曲なのでやりたいことと合致したように思います。多くの人に好かれる方向性。
踏み方
特別な工夫をする段階には入っていないものの、いわゆる「ピョンピョン」からは見事卒業。最小限度の力で済む段階までは来た。
突出ポイント
通してのヤマ場には欠けました。言い換えれば、ある一定の温度で走り続けたとも言えます。この安定感の芽が出たところはしっかり育てたい。チャンス。
課題、克服点等
この曲は前奏が2小節しかないから、観客の方に手拍子を導入させるのは難しかったと思います。
そして、ネタ中に「う〜んと?次は…」みたいに一瞬動きが止まるところが9箇所位ありました。その場その場でフリを思い出す作業をしないといけないため、意図したフリを完成させることなく次に向かって焦らないといけなくなってます。これがせっかく考えたフリが小さくなる理由だと思いますし、一瞬考え込む瞬間に顔が下向きになり、フリに入ると今度はアゴが上がり気味で目線が宙をさまよってしまうモト。これは練習量なので、改善可能です。
俺の脳内で振り付けやその場合の達成スコアを補完していくと、関東式採点では満点の7割位はもらえていい所。それくらいにもったいなかった。

3.ダイナマイトゥ・チャヤマティさん
Be in my Paradise
ネタ・振り付けの意図
ショートコント集。プロレスのマスクはあいにく司会者と文字通り被ってしまいました。他、ふんどしにジャージ。
踏み方
曲が緩いというのはあったかもしれませんが、優しいパネルランディングしてましたよ。あれだけの巨体なので、ウェイトコントロールは結構大変なハズなんです。
突出ポイント
最初の小ネタ、ふんどしでいきなり顔を拭く。また、非背面ではありましたが、身体が大きい分後姿でも観客に向かって迫ってくる感じがありますね。お尻を少し揺らしただけでもそこに注目せざるを得なくなっています。
課題、克服点等
ボディコントロールが俺よか遥かに上手い。のに。
ネタとネタとの接続ができないのが問題かと思いました。また、多少慌てて譜面を踏みに行く場面もあり、観客は5秒で次々と終わってしまうTVCMを観続けたかのような疲れが出るかもしれません。イベントの場でしかできなさそうな内容ではありますが…。

4.SETI(せち)
Silent Hill
ネタ・振り付けの意図
「聖夜、愛する人に捧げるキモチ」、というやつでしょうか。シリアスな中身でした。
踏み方
譜面を譜面として意識していそう。まだ大人しくなる。でも練習して挙動を安定化させた形跡がありました。少なくとも踏み方の部分では良くも悪くも得点を左右はしないといったところです。
突出ポイント
服装が、その方向性とマッチしてますよね。これは多分考えてあったことだろうと思います。雪を意識した振り付け。そして幸せなクリスマス。
課題、克服点等
多分雪を降らせたいんだろうな、と思われるフリがなぜか宴会でコールを煽ってる時の動作に近まってるように見えます。降雪は下から上に手を動かすよりは上を基点に動作した方が分かりやすくなりそうです。また、シリアスな中身を志すということであれば(特にクリスマスラブだし)、動作量をなんとかして抑えましょ。下半身。チャゲアスのPVを観るとか??
笑顔を作るのは構わないとして、シリアスな内容の割には歯が見えてる笑顔が多かったような?口角を上げるだけでも笑顔の表現は可能です。

5.USK Nダメ人間(ゆーすけ@だめにんげん)さん
華爛漫
ネタ・振り付けの意図
メイドの衣装による女装、かつら付き。但し、BASIC譜面を選ぶべきところを間違ってBEGINNERでスタートさせてしまいました。しょうがなくBEGGINERでそのまま踏み続けることに…。最初の前奏含む6小節目で振り返るフリの時に気が付いたと思われます。
踏み方
最初の6小節も、そのあとも膝を曲げながらウェイトコントロール。ちゃんと内股気味にしてました。この出場メンバーの中では綺麗な方に入ります。
突出ポイント
やはり衣装でしょう。しかし、最初の6小節での腕の振り付けはハッキリしていて、下半身が安定している分だけ大きく動いてます。それだけに譜面選択ミスは重罪です。正規のフリが観たかった。
課題、克服点等
何事も指差し確認は絶対して下さい。しかしながら、譜面無視をして本来の振り付けを通すのではなく、目の前のBEGINNER譜面の遂行を優先させたことは「DDRの」パフォとしては(この悪い状況の中では)誉められなければならないことです。

6.恵理ちゃんと色
PEACE(顔文字めんどい)
ネタ・振り付けの意図
Let's Be For U!せっかくSupernovaになって背景で実写動画流れるんだから、それをマネしてもいいじゃない?
踏み方
コンビなのにSingle譜面、恵理さんのDDR能力が皆無に等しいため、このコンビは他のネタでもまともに二人分の譜面を裁いてない。これは今後のアキレス腱になります。踏んでる色さんはさすがに譜面の存在を感じさせない領域にあり、上半身の挙動安定性にしっかり現れてます。
突出ポイント
実写ムービーが流れるSNの特性を活かしました(MAXのTrue…ムービーが本当は存在しますが)。DDRを知らない人にもその狙いは伝わりやすいでしょう。そして突出ポイントは最後の恵理さんによる色さん突き飛ばし→ステージはあたし一人だけのものよ!
課題、克服点等
本当は譜面踏みたくなかったんでは?そして、少しずつ「天丼」になりつつあるかもしれません。

7.雪兎(ゆきと)さん
Your Rain
ネタ・振り付けの意図
夜のオ・ト・ナな雰囲気ですよ。ダンス主体の攻めでした。
踏み方
意図したフリで以外には足の裏は一切見せてこない。つま先をいちいち浮かせないためのかかと踏みの工夫が随所に見られます。現場でも筐体がそんなに振動してるような感じはなかったです。
突出ポイント
柔らかさ、でしょうね。あの寒い中で身体を動かすのは相当しんどかったと思います。突出的に「おぉー!」というのはあまりなかったですが、クールな印象を維持し続けました。
とにかく挙動が落ち着いていて、止まりたい所でピタリと止まる。観てるこっちが「よしっ!」と思わず呟かされる。
課題、克服点等
ショーケースの中のお人形。目線をほぼサービスしてくれてません。雪一族の時でもそうだったですが、観客への働きかけがあるともっと伸びる部分があると思いますけどいかがでしょう?

8.コードギアス 反逆のアキ
この子の七つのお祝いに
ネタ・振り付けの意図
上着のフードを被りグラサン(夜だったのに)、マスク。出場者だと分かるまでは変質者かと思ってました。内容は破壊衝動。曲選択の意図はここにあるのでしょう。
踏み方
パネルを壊す勢いで「踏みつける」。最後の方は本気でグー拳を2発位入れてます。とにかくドッシーン!バッターン!の連続で、リキ入れすぎてバランスを崩し、筐体の下へよろける場面がありました。
突出ポイント
筐体に対する乱暴さは突出してました。
課題、克服点等
もし方向性が上記のであってるとするなら、音を立てながらでも比較的筐体を傷めずに済む方法はあります。それはパネル四辺の近くの銀板につま先を落として大きい音を立てながらかかとでパネルをそっと踏むという方法です。この時、銀板で立てた音は曲にあってないといけないですから、出来るだけつま先着地→かかと踏みをタイムラグ無しでやれるように練習して下さい。そうすれば破壊衝動を表現しながらでも批判されること無くPLAYできる可能性が発生します。
筐体はあなた一人のものじゃないんですから、できるだけ優しく扱いましょうよ?少なくとも今回の内容では七つのお祝いをしてる場合じゃありません。

9.lisky(りすきー)
Loves at Firstsight
ネタ・振り付けの意図
かわゆい。恋するおにゃにょこ。アイドルチック。女装には頼っていない。
踏み方
振り付けを作る中での挙動を静める努力の跡あり。普段の練習では足の挙動安定専門のメニューは組んでいなさそう。
突出ポイント
観客への根回しをマイクを使って成功させました。一曲通して手拍子を観客にさせることができたのは彼だけでした。
課題、克服点等
キューティーを嗜好するあまり、身体が上下に揺れる幅が、動画を見返してみるとかなり広くなってしまっています。上下運動の幅が広いために、腕の振り付けまでが上下してしまいました。身体を上下させて良い時間帯と腕だけを強調したい時間帯を意識的に分けることを今後はネタ制作の中で加味していきましょ?
具体的には膝が動き過ぎてるような気がします。足首の挙動と共に膝の挙動のことを考えたメニューをどうぞ。この二箇所がクリアできると、腰をグリグリ回せるようにもなりますから。

10.龍chan
ON THE JAZZ
ネタ・振り付けの意図
ダンス一本槍!
踏み方
ダンス一本、本人の思うとおりに身体が動いていそうです。体重移動や振り付け、足運び等全て。その代わり譜面が足枷になってます。
突出ポイント
もうダンスのことはこれ以上触れなくても良いですか(笑)?その実力は当然一般人へのアピールポイントとしては抜群。
課題、克服点等
DDRの上の話じゃなかったらもっと驚かされるダンスパフォーマンスが観られたことでしょう。あくまでもDDRパフォなので、足枷となる譜面をいかに得点源に変える工夫が為されているかというのも、審査基準へ無意識のうちに考慮されています。

11.PDPNさん
夢幻の光
ネタ・振り付けの意図
多分、なし。他の曲でのネタと使ってる材料が同じでしたので…。
踏み方
動きの速さに特徴があります。パネルランディングは不恰好ではないものの、不正確です。非背面ですから言い訳はできません。
突出ポイント
モーションの速さは参加者随一。その上、一旦停止の振り付けではピタリと止まれるのも彼の魅力の一つです。
課題、克服点等
モーションがほとんど4分音符に即しているため、動きは早くてもタイミングが先読みできてしまいます。プロ野球のピッチャーでも150kmのストレートばっかり投げたらさすがに打たれますからね。8分音符のモーション開発を。既に2分のはできてます。この弱点があるからこそMAX300-RemixみたいにBPMが高くてなおかつBPM変化のある曲を使うという方法に打って出るしかなくなるわけです。そして、普段の野良パフォをそのままイベントの場に持ち込んでも場面設定が異なるということもご自分で分析されたい。

12.リサさん
HONEY PUNCH
ネタ・振り付けの意図
可愛い女の子志向。但し女装やガーリッシュな振り付けを載せた男性プレイヤーではなく、女性プレイヤー。本物の女性が着用するスカートの攻撃力は相当高い。
踏み方
今のところはピョンピョンステップ。これは今後誰もが通る練習ポイントです。しっかり直していきましょう。また、ヒールのある靴は筐体を傷める原因になるので着用されないことをお勧めします。あなたの足首にも良くはないと思いますので。筐体に貼ってある注意書きにも書いてあることですから。
突出ポイント
女性であること、そしてヒラヒラなミニスカートを着用したこと。これは男性プレイヤーが9割以上を占めるこの世界ではとてつもない脅威です。何よりも、このポイントを本人が強調していないことに好感が持てました。
課題、克服点等
まずはDDRのある程度の難曲をクリアできるようにして下さい。そうすると身体が落ち着いてくれると思います。なんとかしてフリを載せようとした努力は窺えただけに、下半身がそれを全部揺らしてしまって腕が動かなくなってしまってます。当然表情を意図的に作れなくもなりますし。巣から飛び立ってない雛鳥はこれからどうやって空に飛び出すか、今後に注目したい人の一人です。
また、スカートの裾をつまんで少しだけヒラヒラさせてみるという振り付けを入れてみると、適度なガーリッシュアピールになると思います。



前半戦終了〜。

posted by 火雪 at 23:54| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

20070116.朝、兜町、スタバ。

早朝2時間、フリー

・どうしても就寝と起床のリズムを狂わせたくないので、会社近くの喫茶店で2時間粘る。今日は試しで。

・6時45分の時点で、開店してるのはスターバックスだけ。しかしまぁ店内の奥行がかなり広いし、そんな時間帯に来るのはやっぱり出勤前の勉強タイム目当ての人が6割位いた感覚。もともと全フロアが禁煙だから最高です。

・社会人しながらでもひと月120hの勉強時間が作れる見通し、だが。
posted by 火雪 at 23:14| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

20070115.仕事時間短縮。

7時間20分

・文字通り定時の勤務を実現。TACに寄って、2時間勉強してから帰宅。

・DDR。またパフォの話。踊った人があれこれ言われるのに審査員はノーリスクっておかしくね?なんで審査員の匿名性が守られているわけ(既存の大会イベントの多くが)?審査内容に自信がなかったり疾しいことがあるからだ、とちゃちゃ入れされても文句言えないですよ。パフォやった人としてもなんでその点数になったのかという根拠が欲しいし。パフォの審査なんて会社の人事部の給与査定と変わらないんだから、もっと出場者側が審査員に対してNo!と言えるやり方があっても良いはず。または審査員間の優劣をつける「審査員部門」が今までなかったのはなぜだ。とうに引退した人間がいつまでも偉そうなことを言い続ける既得権益保持のためか?
posted by 火雪 at 22:37| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

20070112.審査基準

環境の差

先日行われたアム茶でのパフォ大会、正直点数が伸びてないはず(笑)。
また、現地の演者に対して「これを1本のネタという格付けで発表する度胸があるのねぇ」と感じられる人が多かったのも事実。逆に発表済みのパフォレポートの中で「なんで関東の連中は背面非背面とスコア能力をここまで気にするんだ?」と思った関西地区の方もいらしたに違いない。
関東の雰囲気と関西の傾向とがまるで違うことの遠因には、それぞれの大舞台の環境が全く異なることが挙げられる。

・関東
特に東京や神奈川地区での大舞台は旧王子ZYXや、上板フェスタ等の屋内の大会場で執り行われることが定石だ。それはパフォ部門独立の催しではなく、殆どの場合はスコア部門等とのセットで用意されたプログラムとなっている。現在、小規模ながらに行われている「坂戸遊々・パフォーマンスフェスティバル」でさえも、パフォーマンス披露以外のコンテンツを短時間の中に詰め込むことになっている。
よって周囲はDDRの状況に詳しい人間が多く集まることになり、演者もそれを考慮に入れたネタ展開を迫られる。ここ最近でパフォネタに使われた曲、その内容や目玉・ウリ、その時に与えられた評価等の情報が集積していく中での新境地を開拓する必要に迫られる。審査員も数多くのネタを見てきた人間が多くなる中での採点となり、場数をこなせばこなすだけ、仲の良い人間に対してでも冷静に○×をつけられる審査員が多くなっている。細かい所にマイナスをつける人もいれば、目立たないところを加味した点数をつけてくれる人もいる。

・関西
大舞台はアム茶表台大会一本と言っていい。というか、他にパフォイベントがないに等しい。故に一見さん相手に即時的な賞賛を得られる可能性の高い内容を絞って考えることとなり、例え天丼ネタでも臆することなく使っていける。審査員も一般人(に近い感覚の持ち主)であることから、深くて目立たない部分に練習時間を費やすよりも、目立つ・派手な分野にパワーをつかった方が点数を伸ばせる。演者は演者で、DDRが分からない人でもすぐ楽しんでもらえるような内容を嗜好せざるを得ないので、一見さんが理解し易い内容を心がけることとなる。


要は、披露する環境の差と審査員の差の存在である。関東のパフォーマーは重箱のスミをつついてくる審査員から守りを固めた後に点数を取りにいくし、関西のパフォーマーは守備を固め無くてもバレないからとにかく攻撃の部分で勝負する。これは悲観すべきことではなく、環境に適合した展開を求められるパフォーマーにとっては当然の選択だと思われる。

………

自分は関西の空気にも1年触れた。その中で、理想郷としての大阪はなくなってしまった。ただただ珍しくて貴重なスポットだという認識から一歩踏み込んだ分析ができるようになったからだろう。そして逆に、関西パフォーマーはこってりした評価基準にブチ込まれる機会がないのは、自分からすると明らかに成長機会を逸していると思う。だからこそ関東での大会イベントには関西出身者は出てくるべき。
良いパフォが審査員を育てるし、当然ながら審査員がパフォを育てる。しかしながら、深い考えを元に審査を行える人間の頭数はとても少ない。実際パフォ経験があって、パフォの挙動一つ一つに対してどの程度の練習量が必要かといったことまで実体験に基づいて分析できるような審査員の言うことでなければ、演者として聞き入れられないパフォレポートってたくさんあるからね。単なる外野からの野次レベルなレポートや評価って、その演者を潰すにはもっとも早い手段になっちゃいます。

立場をハッキリさせます。以上の理由により、自分は一般人主体レベルの狭い見識による評価を用いるイベントには反対です。演者が育ちません。実際まるで育ってなかったじゃないですか。
3年前の秋、自分が表台環境で平然とPLAYできるだけでも凄いと思っていた人達が、今では進歩のない人達に思えてしまっている。これは本人らが怠けているのではなく、ただ正当な外部評価が得られないことが最も大きいと考えている。自分が一つ前のエントリでキツめのことを書きながらも、「もったいない」という言葉を多用したり解決策や練習方法等の参考例を提示したのはここに理由がある。関東にはこういうことを良い意味でズケズケとアドバイスしてくれる人間がたくさんいて、それが今までの自分の成長に繋がった例がある。自分のこと、3年前から見てくれている人は良く分かってもらえてると思います。

こんな考えを持っているからこそ、また機会はあるでしょうから大阪のイベントにはできるだけ積極的に参加したいと思っています。
posted by 火雪 at 00:11| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

20070108-EX.大阪パフォ大会

感想文

プレイヤー名や曲順、条件などはliskyのmixiをカンニングしたものです。
感想は火雪、liskyの順(lisky感想文の出典は彼のmixi日記より)。ポイントを太字にしました。また、分かる範囲でHN等を変更していることがあります。

なお、lisky側の感想文のテンプレは以下の通り。

エントリーネーム(敬称略)
曲名 難易度(解ったもの)
総合得点(印象度4点+安定度3点+判定3点±α)
感想など


なかじ
Jet World (SP)
お願いです。こちらを向いて下さい。その方がもっと色々我々観客に対してアピールできる手段が増えると思うんです。その利点を捨ててまで非背面をするというなら、非背面「ならでは」が欲しかったです。もったいないです。(by火雪)

4(2+2+1 -1 非背面)
ロッキンしてます。音にはなんとなくあわせていたけれど(ただしタイミング自体は外れてるように見えたってのは秘密にはしておきます)、他がアレンジステップのみになってしまっているのが惜しい。
非背面がもったいないw(by lisky)

タカピー
Happy☆Angel (SP)
振り付けをせっかく考えてきてるはずなのに、どうしてそれを必要最小限で済ませてしまいますか!肘を180度伸ばすであろうフリで、150度しか肘を伸ばさなかったらそりゃがっかりします。顔が下向きになるクセも変わってないし、この2点のクセを治すだけで平均2点は上昇余地があると思ってます。恐らくその要因はDDRそのものを踏む能力が、やりたいことに対して足りてない結果として、動作の不安定さに現れるのかもしれない。普段パフォプレイをやってる分を少しクリアやスコアアタックにまわした方が、却ってパフォの成長に繋がると思う。(by火雪)

4(2+1+1)
以前に比べてアピールは増えてました。ただ、良くも悪くも印象自体は変わっていなかった感があります。
それは、「メリハリ」。この4文字に尽きる。
止めるところ、流すところ。振り付けに意味を持たせるということ。
自分はこれを色さんに教えてもらったんだけど、どうでしょう?(by lisky)

ダイナマイトゥ茶屋町
Be in my paradise (SP)
何が目玉商品だったんだろう。色々あって、全部5%位値段表示OFFで。そして売ってるものがバラバラで。それを汲み取れなかった自分も悪い。(by火雪)

4(2+2+1 -1非背面)
覆面・チャンピオンベルト・ふんどし使用。
ふんどしで顔拭き→しばらく踏んで、なんか飛ぶ→あわてる→取りに行く
とかそんな感じのパフォ。最初の部分は笑えたので印象2点。
でも正直解りにくかった。もっと派手に飛ばしてくれれば解ったのに。(by lisky)

SETI
Silent Hill (SP)
スローながら、伸びつつあるのね。進歩もあるのね。でも弱点の改善がないの! 足元は大分落ち着いたけど多分振り付けの練習をするときに作った位でしょうから、それ専門のメニュー組んで普段から取り組んだらもっと静かかつ、上半身へのブレを小さくできる余地がある。(by火雪)

6(2+2+2)
B判定だったのは良かったと思う。それだけ足元が落ち着いてきてる証拠ではあるし。
ただやっぱり「意味が欲しい」。特に真面目な、演じる系パフォには特に。
自分で思い返して、どれだけの動きを紙に書けるか、だと思うがどうだろう。(by lisky)


USK//ダメ人間
華爛漫 (SP)
メイド女装は何のため?マイクのためだけにしか活かせないとしたらリスクの方が大きくなったかな、今回。そして、譜面設定ミス(予定Basic→間違ってBeginner)は集中してない証拠と言われてもしょうがない。実社会で一つでも仕様を間違ったら、それだけで周りの人にどれだけ迷惑かけるかということを意識していないから、こういう場でフッと出てしまう。…と言われても仕方がない凡ミス。観客は周囲に100人以上いましたが、と。(by火雪)

4(2+1+2 -1非背面)
メイド女装して非背面。画面に向かってアピールするんかい!なんもしないならパンチラくらいせんかい!
とか思ってたら「譜面間違えました…」…。乙。
指差し確認は必要ですね。というお話。(by lisky)


恵理ちゃんと色
Peace(^^)v (SP)
「おじちゃーん、いつものっ!」。 目だった進化が乏しい点では5点なんでしょうが、地力の部分を鑑みたハードル設定が元から高い。最後の派手な恵理さんによる張っ倒しじゃなくて、作品中の安定感ある動作、特に動きに乏しい部分の安定感が背景にあっての好評価である。ケチつけようと思えばそのポイントもたくさんあります。同時にそれを埋めるだけの守備力が備わっているとも思ってます。(by火雪)

8(3+3+2)
いつもの「振りつき歌って踊るカップルー」。きっちりきっちりオチまで付ける構成がすごい。
「毎度おなじみ感」を感じるかどうかによって好き嫌いは分かれそうな気もしますけれども。
でもやっぱりこの人たちはすごい。(by lisky)

雪兎
Your Rain (SP)
ソツなし、上手い。Your Rainの陰鬱な感じも現れてました。その分表情で稼げる部分が少なくなるリスクを背負ってたように思いましたが…。 それでもダンスのレベルをそれほど落とさずに背面仕立てにすれば、高評価をもらえる口実とするには充分でした。(by火雪)

8(3+3+2)
雪一族の男性の方。
もともとこの人たちの方向性は大好きなのだけれど(ぶっちゃけFireflyのイメージソースでもある)、ソロでも本当に楽しめる。
以前見たそのままなのだけど、ユニットの水準が満たされたままでソロでいけてる。 安定感抜群、見ていて安心。パフォをパフォとして見られる。(by lisky)

コードギアス
この子の七つのお祝いに (SP)
いやいや、祝えません。曲調に合わせた破壊衝動の表現なんでしょうかね?でも筐体パネルに本気でグー拳入れるとか悪い意味で四股を踏むとか、…それで筐体に本当にガタがきたら、貴方は責任取れるのん? 意図的な破壊行為と言われてもしょうがない。必要以上に筐体へのダメージを与えているという時点で、「これが俺なりの表現だ」と言われたとしても、困る。審査員の方はどーやって点数つけたんだろ?(by火雪)

採点してません(準備はいっていたので。付けてたとしても限りなく0点に近くなると思われる) 。採点しててもろくな結果になったとは思いませんが。 チラ見してるのと周りの評価聞く限り。(by lisky)


lisky
Loves At Firstsight (SP)
そっか、服装を気にしてたりしてたから真面目方面なんやと思ったら、お笑い方向だったのか。だったらハートの作り方をちゃんと教えたってのにもったいない。いや、もうそのあたりは自己人体実験してみるしかない領域だからやっぱりやめよっと(笑)。行動範囲が狭いのが弱点で、それが譜面に縛られることが原因だというなら、練習の手間がかかってでもいいからスコアタやコンボ繋ぎに敢えて時間を割くべき。或いはダブルに手を出すかのどっちか。(by火雪)

(自己採点:6(3+2+1))
帰ってきたときに「バーカ」とたくさんの人から言われました。褒め言葉として受け取っておきますw
でも、はっきり言う。「お客さん取り込んだ」のは私だけだと。
お客さんに働きかけるパフォを選んだからには初志貫徹。
個人的に惜しむらくは(カメラ指差しの振り付けのところで)2つカメラすっとばした(設置されているのに気づかなかった)ことと、もっと良くなる可能性があったと自分自身で気づいてしまっていること。
でもやっぱり表台はいいです。気持ちいいです。怖いです。楽しいです。(by lisky)

龍ちゃん
On the Jazz (SP)
ダンス「は」流石に上手い。踏み方から察するに、不恰好にDDRさせたら相当のスコアは取れるはず。なのにスコアは最小限。もったいない。(by火雪)

5(2+3+1 -1非背面)
多分龍虎隊の方だと思うんだよね(名前と動きからすると)。
クール系のダンスパフォ、としか形容できない…んだけどやっぱり動きは綺麗だと思うんですよね。
ただどう見ても背面で出来るっぽい。なんでやらんかったんでしょう?(by lisky)

PDPN
夢幻の光 (SP)
てか、関東の大会にも出てるNoB氏でしょ。別にわざわざ名前を変える必要はないでしょうに。11月の後楽園にもいらしたし。多分BPMが早い曲じゃないと困る方。なぜなら動きが殆ど4拍子に則ったものだから、遅い曲だと動きが歯抜けになる。譜面にHIDDENかけてるけど、大会の場ではリスクが増える割にリターンの増加は見込めないから、やめた方が良さそうに思う。HIDDENをかけたくなる位に譜面暗記ができてるなら、背面プレイに踏み込んだ方が観客にPRできることが増えると考えてますがいかがでしょうか。顔が向いてるということはそれだけで充分武器ですから。普段の野良パフォでやってることをそのまま持ち込んでるような気がしました。(by火雪)

6(2+3+2 -1非背面)
Hiddenかけてました。ってかHiddenかけててもある程度動けるなら、きちんと覚えて背面になぜしないんでしょう?
本当に非背面多い。この辺で少しだれてました(彼には申し訳ないのですが)。
パフォって筐体にするものなのかなあ。
ただ、節々の振り付けのキレと、クイックターンのキレは以前見たままの綺麗さでした。(by lisky)


リサ
Honey♂Punch (SP)
そういうカッコで出てきたのであれば、活かさないと!山場は作ってはいたけれど、非背面のピョンピョン→一端後ろ振り向いてのポーズ、というのでは点数はもらいづらい。もし審査員が女性ばかりだったとしたら、彼女はどんな部分で点数を稼ごうと思ったんだろう?幸い、全員男性だったから訴えることはできたと思うけど…。次回、周りのレベルに合わせてきてくれると見所が期待できそう。(by火雪)

6(2+2+2 -1非背面 +1言えない何か)
”かわいさ”、端的に言えば”萌え属性”ってのは本当に女の武器。
見えそうで見えない、それがロマンってもんでしょう?
もしコレが意図的だったとしたら8点になるな。ちょっとそこまでは見て取れなかったので、この点数に落ち着きましたが。
服装って大事よね。
あ、一応振り付けしようとか、アピールとかの端々は受け取れたので、2点は正当だと思ってます。決して格好だけで2点入れたわけじゃないってことね。(by lisky)

ZETA
iFUTURIST (SP)
坂戸ってあったかいでしょ?一般観客がいる場所ってああなのよ。だからやりがいあるんだけど。二つの場所の環境の違いを鼻で嗅ぎ取れなかったとしたら、この先の伸びしろはないです(それ位甘いハードル)。今後、どんな変化が出てくるかに注目したいです。(by火雪)

4(2+1+1)
背面して、振付けてるよすげー!って言って「もらえる」のは坂戸だからです。 多分身をもって困ったと思うよ。これも表台の魔力だと思います。すごい人のものも見れたと思うから、今後どういうのを作るのか。
「変革」を期待してみたり。(by lisky)

花岡長太郎
Freedom (SP)
DDRパフォーマンスって、見ている側にとっては「非日常」の一幕なんですよ。その対象は着ている衣装にも。普段とは違ってスーツという何でもない要素にさえ格別な注目をするものです。だからスーツを着たことで何のプラスを得られるのかを考えておく必要がある。非日常要素を加えるということはリターンを得られる確率が確かに増す一方で、同時にリスクを負うことも覚悟すべきことでもある。パフォ内にスーツを活かしていないとしたら、それはマイナス行為だ…。(by火雪)

3(2+1+1 -1非背面)
活舌悪っ!マイクパフォは正直何言ってるのかわかりませんでした。
中身より選曲時の一発ネタの方が面白いのは相変わらずどうなんでしょう?(STAYで、「Stay」の部分にあわせて「待て」をする)
それってパフォ?それとも余興とするべき?
とりあえずこれと音ハメイナバウアーで2点、ですが。(by lisky)

火雪
Fly away (DP)
他で書いてる通り、売りになる部分もあれば弱点もあった内容。弱点があることが分かってて、それを実験してみました。(by火雪)

9(3+3+3)
今回参加者には2人しかいないA判定クリア。今回参加者唯一のDp。
後者は参加者の分布の問題としても、前者は間違いなく彼の努力。
ほぼPerfectだったんじゃ?

#(スコアは89.3%でした by火雪)

内容としては雪兎さんとほとんど同じレベルだと思うんだけれど、その1点はやっぱりA判定出せるほどの自力を持ってるって言うことの差だと思う。
というか、最後に判定が出た後の会場のどよめきが全てを語ってると私は思ったけれど。(by lisky)

井川
Under the sky (SP)
いつも動作が頼り無さげ。本当は身体能力高いだけにもったいない。今まで見てきた中で共通して、その曲じゃなきゃ困る!という必要性がもっと強く感じられたらいいのにと思うと残念な印象が残る。(by火雪)

4.5(2.5+1+1)
終始普通に…と思いきや最後にバーアクション!
会場全体の空気を裏切り、ドッと沸いたのは凄いと思いました。
あとは全体的にアレンジステップとグランド技。
ちょっと危ないと思ってしまった…。 (by lisky)

DAI
Bradilian Anthem (SP)
ダンス「は」流石に上手い。踏み方から察するに、不恰好にDDRさせたら相当のスコアは取れるはず。なのにスコアは最小限。もったいない。(by火雪)

1(2+2 -3 Failed、譜面捨てた)
終始ダンス系。途中から譜面拾うのあきらめてたようにも見えた。
ってかそれはDDRが必要ですか?譜面捨てイクナイ。(by lisky)

次男
Make a Difflence (SP)
個人的に相当な高評価かつ好評価。あれだけ落ち着いて1曲を駆け抜けるのは大変なこと。自分が目指していた部分で流石に上をいかれてしまったと思いました。結局は目立たない下半身の部分で上手いこと譜面を裁いているのね。それが上半身の動作安定性に繋がってる。無論、表情の余裕にも。(by火雪)

8(3+3+2)
きれいにさわやかなパフォ。 アピールも兼ね備えていて、落ち着いていて。いつでもある水準のパフォを持ってこれるのはすごい。 ある意味「らしい」パフォかもしれません。(by lisky)

あやの
After the game of love (SP)
非背面でのアレンジステップ。特に観るところはないなぁと思っていたが、かなりのコンボ数が繋がり正直焦った。 自分のマイクパフォで「スコアの部分で、ネタやりながら俺のを超えてみろ」と全員に挑発した後だっただけにドキドキ。結局杞憂だったのですが…。踏み方が綺麗だっただけに、そのスタイルであるなら俺のスコア89.3%達成は超えるべきと思った。いや、非背面の人間は背面の人間にスコア部分で負けたらどうにもならないでしょ?(by火雪)

3(2+1+1 -1非背面)
女性だと(異性だからかもわからないけれど)どうしても「らしさ」を求めてしまう。 基本はアレンジステップ。だけになってしまってるのがもったいない。武器は使うべきだと思う。
たいていの場合、なかなか生かせないorやりすぎてしまうのだけれど。(by lisky)

長男
Saturday Night Love (SP)
失礼ながら、予想の範疇でした。ネタを仕込む時間が殆どないんでしょう。いや、そんな時間があって本当にネタを仕込まれたら困るのは俺だわ(爆)。(by火雪)

7(3+3+2 -1非背面)
なぜに非背面かー!そのキス私にもくださいよ!!!と歯軋り。
だって画面の方ばっかり向いてて、投げキッスも2回とも司会者あてだし…。
もったいない!もったいないおばけが(うるさい (by lisky)

BI砲
Gamelan de Couple (Versus)
赤ちゃん同士がアブアブ言いながら玩具を取り合ってケンカしてるような感じ。二人とも譜面を踏む部分だけで相当の意識を持っていかれてる。だから振り付けがお留守になって、観客が認識できない。まともにDDRをやらせたら二人はどれくらいのクリア能力があるんでしょ?その地力があってこそのパフォーマンス行為だと思う。(by火雪)

5(2+1+2)
坂戸の方が面白かったとは何事。
lisset練習なかったんだからもっと練習改良せい!
一定水準ではあるのにそれが低い。しっかりしてくれー!
とこれはこれで歯軋り。(by lisky)


かわにん
Jet World (DP)
大会側が用意したエキシビジョンだと思ってた。(by火雪)

採点不能(規格外です「私の求めるDDRパフォ」としては0点)
DDR筐体をドラムに見立て、手製のダンボール製DMのパットを仕立てて6人集合。 一人でいくつかのパネル担当しながら踏みつつドラム叩くまね。エアギターの人が入ってきたりする。
幅的にDDR筐体が丁度いいのはわかるけど、Failedだし、これで90秒は無理だと思った。 だからDDRじゃなくてもいいじゃん。大道芸のためのジュークボックスじゃないもん。
広い意味ではDDRパフォかも。でも私が見たいものとは違いすぎた。 生き残ってたら全然評価違ってたんだけどね。あっさり死んじゃったから「ここまでは生きた」ってのもなかったのでしようもないです。(by lisky)

カムイ
Love Shine (SP)
大阪まで来た諸代金と時間を返してください(笑)。 貴方の女装は見たくなかった…でも脚キレイだったとか(爆)。(by火雪)

9 (3+3+3)
本日の女装pt2。
すげーやる気なさげな感じが衣装とマッチしてたのでフリなのかどうかわかんなかった…。 でも音ハメするところきちっとやってくる辺りはさすがに綺麗だし、フリなのかもしれないなとか。(by lisky)

おはねこ
Tsugaru (SP)
二人組なのにSP、これが大阪では減点対象としては殆ど加味されてない!一般人視線からならそれで良いと思う(大会自身もそれを掲げてるし)。でもパフォーマー自身のためにはならんぞ?その分ネタ内容は、一人分の譜面を二人で相手する前提じゃなければできない内容だった。「ならでは」な面白い内容もあったから良かった。(by火雪)

8(4+3+1)
シンクロもきっちりしていたし、客席との間で無言のうちに理解される設定があったり、非常に解りやすかったです。
おはさんが引退とかおっしゃってましたがとんでもない!絶対続けていただきたい。
この採点方法だとどうしても、だけど判定が玉に瑕。でもこんなのはどうにでもできるし。(by lisky)


Honey♂Punch (SP)
やっぱりいつもと同じ笑える動作のパーツを組んでいたんですが、何度も動画や生で拝見させていただいて冷静に分析できるようになった今ではドカンと笑うことはできませんでした。一つ一つのパーツの出来が良いので(←そこは流石なのだ)良い評価なのだが、カップルのと同様で成長性分析の見方をすると厳しい部分も残った。新商品開発に期待。(by火雪)

9(4+3+2)
本日の女装その3にして大トリ。
基本的には既存の振り付けパーツコピペのセルフリメイクといったていなんですが、それがなんでこんなにもおもしろくなるのでしょう?
コレも多分好みが分かれます。
もしかすると「レトルト3つ組み合わせてハンバーグ・マーボ・カレー」とかに見えるかもわかんないので、そういうのが嫌いだとダメかもわかりません。が、面白いよ。
キーワードは「見えた!!!!!!!!」w (by lisky)
posted by 火雪 at 00:18| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

20070107.火雪、雪まみれ。

大阪行き

・到着までには紆余曲折あった。高速から逃げるハメにもあったし。

・勝手知ったる梅田中心街。やったことは「ミックスジュースGET」と「散髪」。旅先で何やってんのよ(笑)。

・アム茶。とにかく風がきつい。一応表台での越冬経験はあるけど、長時間立たされるのはきつかった。再会フラグがあちこちに。

・パフォ。また上位には入れなかったですが、印象が薄いという弱点が点数を伸ばせない要因でしょうね。同時に計測したスコアは89.3%でダントツ、Good2。守備は固めていたけど、攻撃的な部分が少なくてそれが評価させにくくなった。失点要因を相当埋めた傍ら、加点要因に飢えた結果ですね。また、表台の微妙な地面の高低差がタイトなバランスコントロールをしている自分に直撃。Good2はそれ故。あの傾きを再現して練習しないといつまで経っても練習時に近い結果が出ない。いやね、守備固めするのってとても大変なんですよ。これを評価してもらうのはどうしたらいいのかな?振り付けやネタを派手にするところに極端な比重があると、食傷的なものになりそうで。
posted by 火雪 at 09:02| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

20070106.雨、でも外出。

進んだし、そのままでもある

・朝方コナスタに注文してあったCDが3枚届く。good-coolのお加減が大変よろしい。

・大阪行き前の仕上げ。

・最中に、一旦抜け出して…でも良い服が見つからず。新戦力=ネクタイ2本、ネクタイピン、財布。

・友人の転職履歴書のコンサルティング(笑)。それほど大げさでもないが。

・明日はAM4:30起床。
posted by 火雪 at 23:33| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

20070105.頭ひねる。

すぐには変わらないんでしょう

・全て出した後、さらにもう一度動こうとするから苦しいのね。近視眼的になってるけど。

・妹切断。ユメの有無以前に多くの問題がありませんか?…家族縁が切断されてただろうということは蓋したのかな。

・今度の連休、どう考えても悪天候だよね…。

・飲みのお誘いがあった。嬉しいことです、是非宜しく。

・モトローラが業績悪化警告出した、ただそれだけで仕事量がドカンと増えると。
posted by 火雪 at 22:03| ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

20070104.人生二度目の大発会

初日から飲み過ぎた

・でも、上司との「ノミュニケーション」は、通常業務の数倍もの効率で仕事を教えてもらえる機会。

・出退勤の時間整理がいよいよ本格化しそう。

・町田の長崎屋近くのとんこつラーメン、あまり宜しくはなかったや…。酔ってたせい?
posted by 火雪 at 23:21| ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

20070103.練習5時間

大阪大会が近くて…

・また短慮?俺、「沈思黙考」がどうしても苦手で…。

・DDR、都合5時間位練習。大阪前。まだまだ暴れるクセが残り。もっと静かに仕立てないと、どっちつかずになる。

・Pの新年会。こういうことがイヤに大切でありがたくて楽しい。会えて嬉しかった。

・明日は大発会。4時半起きの生活に一気に戻します。アメリカの金融マーケットは元大統領のフォード氏の国葬が行われた関係で2日分しか動いていない。
posted by 火雪 at 23:37| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

20070102.休戦

敢えて間を空けて

アタマを冷やすと、もうちょっと良いものが出てくると…思う。

箱根の温泉リゾートに拉致られました。家族で行ってきました。最後の方、酒風呂→茶風呂→ワイン風呂→コーヒー風呂とか…どれだけ、変なの飲まされてんだか。

休みの間に、アップルCの株価が5%程度アップ。ベストシナリオが今のところ実現。

勉強は一切やってないです。
posted by 火雪 at 22:18| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。