2008年01月04日

【DDR】大阪表台の件

mixi2008年1月4日分

コメントをつけられる人というのが、動画データのない現時点では殆どいらっしゃいません。書き出しこそ辛辣ながら、やはりビッグネームにはビッグネームたる所以があることも感じることができ、ちゃんと収穫があったというのを理解頂かなければなるまい。今回はイベントの主旨が「お披露目会」であるため、全体評価としての優劣を語るにはそぐわないと見た。演者自体が点数評価を意識しない部分で勝負をしていた可能性があるためだ。

身内であるmistとナオヤ君に対しては何も書かないとして(ものすごい量のエコひいき評価が入りそうで怖い)、やはり山岡死LAWさんのポテンシャルの高さは早めに記述せねばならない。多くの人が挙げる彼独特の発想力や衣装云々ではない。火雪視点としては、それらを支える下半身・足先で巧みに行われていた体重移動、重心交換、注目を集める上半身の動きを殺さないこととDDRシーケンス処理をこなしていた部分に言及したい。今後、動画DVDの配送が行われた場合には、その地味な下半身に注目されたい。

DDRシーケンスへのアクセスの巧みさという点ではまささんの名前も挙がってくる。筐体パネルに対する圧力のかけ方について、選択肢が豊富で、しかも奇をてらったそれらでさえも処理率が半分を超えている。

彼らの他に演者の理(ことわり)が見いだせたのはおはさんと龍ちゃん。両者とも「この譜面が使いたかったから、この曲を選んだ」ことがうかがえた。その芯のふりつけや彼らなりの山場が決まっているから、比較的優れた仕上がりとなる。

多数の演者の方がいらしたが、「なぜその曲を選んだか」、「なぜその難易度・譜面選択なのか」、「なぜその振り付けや内容を採用したのか」、「ネタが終わった後、観客の方にはどのような感想を持って頂きたいと思うのか」という部分が、ネタをみただけでは分からない方が多かった。火雪の国語力不足かもしれない。かもしれないが、一観客が分かりづらいと言うのは(しかも、ネタを一つ仕上げるまでの苦しさや、とある振り付けを入れる時の演者の狙いを理解できる自分が分かりづらいと言っていることは)、やはりよろしくはない兆候だろう。故に、これらの問いかけを確実にクリアされた方は鑑賞対象として優れていたという印象を持ったというのが、今回の感想。もともと存じ上げている方以外の名前をこの場で書きたかったのだが…、悔しいな。
posted by 火雪 at 21:51| ☔| DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

447.鬼スペ2005 パフォ部門

俺は10組中4位でした

もともと内輪色が強いと聞いていた上に練習時間の短さの不安材料があった中でのこの結果は、前向きな感触がある。
俺はDDRの上で行なわれる全てのことは機械的工夫人体的工夫の二つに集約されると考えている。
前者の最もポピュラーな例がスコアアタックだ。またはDDR筐体が持つ特性を活かしたものは全てこちらにあてはまる。この点で強かったのは優勝者でもあるけんせーさん…さすがだった。DDR筐体をバッティングマシーンに見立てて譜面を8倍速にすると、あたかもボールが飛んでくるかのよう。2位になったCOMBOの鬼さんのコンビもこの点で秀逸。一見踏めないように見える譜面も、二人の担当をきっちり決めておくことでそれを超えていく様は初見の俺には拍手に値する物だった。ただ、繰り返しの披露には適さない弱点もある。
後者の人体的工夫に優れていたのは3位のさん、そしてまささん、おはさん。俺もこちらに重心があると言っていい。卵さんの肉体美(笑)、まささんのしなやかさ、おはさんのアクロバット技術(←ちょっと正しい表現が浮かばないのでこれで勘弁)はどれを挙げても垂涎の的。彼らに比べて俺のDDR筐体の上を『歩く』技術は目に見えないものだが、前作の激DP三毛猫ロックと共に多用している工夫である。

ここから先は自分の話をば。今回使った楽DP celebrateは、野良でやってて楽しかったのがきっかけ。しかしいかんせん練習時間が前日の2時間だけでは譜面暗記が精一杯で、足運びを固めたところでもう発表の段階になったから、冒頭にもあるとおり4位という順位はこれらの条件を勘案すれば間違いなく破格だと思っている。去年夏の大阪表台大会での4位はとても悔しかった覚えがあるが、今回は御の字。本当に出るのであれば少なくとも自分自身だけでも100%の状態に持ち込めたと思えていることが大切だと思うので、その点では他の出場者と主催の皆さんには失礼なことをしてしまった。中途半端な気持ちやネタで出場することは大会のレベルを下げることにもなりかねなかった。これが今回の大会出場で学んだ一番大きいことである。

次は9月の終わり、昔の大規模大会が東京と甦ると聞く。その場所に新世代の人間として…。

posted by 火雪 at 00:13| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

125.画面1 。

上手く活かせるかどうか

DDRパフォはその多くが演者本人のモーションの奇怪さ(良くも悪くも)をウリにする。よって、別のところに注目が逸れるのは得策ではない。
その注目の別の行き先として有力なのは筐体画面である。ゲーセンという特殊な環境で、ゲームをやっていない通行人の目の遣り場と言えば各種ゲームのプレイ中もしくはデモ画面か、店内ポスター等がだいたいを占める。しかし、意外なことにそのゲームをプレイしている人間自体は注目されないばかりか、時には画面を遮る障害物として邪魔扱いされたりもしている。
だから、DDRパフォをやる最中は筐体画面に注目が行かないよう、ステルスをかけたり上着で覆ってしまうのが有効なのである。こうすれば、観客はイヤでもプレイヤー本人に注目せざるを得ないわけだ。

↑本当にこれが正しいだろうか。確かに注目の多くは画面にも為される。普通のプレイと比べて奇怪なことをやっているのにそれでも画面に負けるようなら、プレイヤーの作品の質に問題がある。少なくとも自分であれば、自身のモーションと画面は半分ずつ観てもらえれば御の字としか考えてえない。むしろ、画面と平行して観てもらえる方が点数があがると思っている。
なので、2004年大阪夏大会では自分にとって不利な条件が一つだけあった。それは屋外に設置された筐体に夏の高い太陽光が射し込み、筐体画面が殆ど見えなくなってしまったことである。あの時、火雪がダブルの難易度8の譜面の上に振付けを乗せていることが判っていたのは何人いただろうか。そして、実際にどの程度のシーケンス数を消化していたかを把握出来た人間が一人でもいただろうか?実際、筐体をいじっていた自分がやっと画面を認識できる程度でしかなかったのだから…。もし登場順が最後の方だったら?
結局は画面の力に頼らなくても点数を取れなければ、つまりは自分の作品に弱点があったというだけである。それだけに、後で実際に激DP三毛猫を踏んだらしい人から『よくあの譜面であんなことが』と言ってもらえる瞬間がエクスタシーなのだ。

posted by 火雪 at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

108.筐体。

イチロー選手とバット

ネタの内容や構成、技術云々以前の問題でして。まずは我々人間とその道具の関係についても考えてみる。
ここで指す道具とは勿論DDR筐体のことである。意外にもこの筐体の存在ってないがしろにされている傾向にないですか?DDRパフォーマーはこの筐体がなければ何も始まらない。しかし、我々は総じて普通のプレイヤーとは異なるプレイを目指すため、モーションが派手になりがちである。しっかり意識をしている人間でなければ、動きの激しさに比例して筐体へのダメージも増える。

「道具を大切に」という当たり前過ぎるこの命題。ところがスポーツ界の超一流選手がテレビのインタビューが何度もこのテーマで話をしているのを拝見している。現アメリカ大リーグ・シアトルマリナーズのイチロー選手だ。

「せっかくお父さんに買ってもらったのに、ダメになったらいやじゃないですか?」

幼い頃からこの調子である。例えばバットの扱い。野球のバットはその内の一部分しか有効に打ち返すポイント(=スゥィートスポット)がないのは周知の事実であるが、その部分が変質するのを恐れていた同氏は絶対に打撃面を地面に向けて置くことをしなかったそうである。
何度でも作り直しができるバットの扱いでさえもこのレベルなのだ。それに比べ、撤去が相次ぐDDR筐体の扱いはどうだろう。

・筐体上での飲食行為(自分の身にも覚えあり)
・画面のガラスに触る
・ボタンをむやみに強い力で扱う
・不必要なドカ踏み、そしてバー持ち行為

他にもまだまだ挙げられそうである。こうしたマナー、大げさに言えば公共の福祉を守った上で行なわれるパフォーマンスこそ、観客も安心して観ていられるものになると思うのだ。
posted by 火雪 at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

96.序章2 。

前から続いてます

さて、前回はパフォーマーっていう言葉自体がムカつくという感じの話をしたんですけども、逆に俺は自分で自分のことを「DDRパフォーマー」と言える位の実力を備えることが目標だったりします。その足掛かりが優勝経験という栄誉。

じゃあ、パフォーマンスという言葉を使わずに自分がやっていることを表現しろと言われたら?そしたら俺は自分のDDRプレイのことをアピールプレイと呼ぶつもり。アピールというのは俺という存在を視界に入れてくれた人に対して何らかの働き掛けをする、という一方通行の単語だから、これなら自分本位で使用可能な単語だろう。裏を返せば、俺がやってることはまだまだ御覧になる方々の反応を視野に入れるレベルに到達していないものかも知れないという不安を抱えていることも、素直に告白しておく。自分が努力しているつもりでも、それが観ている方に届かなかったら意味がない。

「無知の知」という言葉がある。意味はそのまま、「知らないことを知っている」という意味だ。どんなに知識を吸収しても、追い付かない部分は必ずでてくる。そこで、自分が未熟であることを確認する。それまでの自分を否定するという自省の行為が出来るかどうか、これが成長頻度に大きく影響する。

大分概念的な話だが、成長するということは変わることであるので、成長するとはそれまでのやり方や人生、考え方を勇気を出して自分から否定することだと言って、差し支えない。だから、今まで少しでも「自分はパフォーマーだ」と言ったことがある人は一度立ち止まって考えてみるべきだろう。

「自分がやっていることはパフォーマンスだと思われてないかも知れないぞ?」

それでもこの中では敢えてパフォーマンスとパフォーマーという言葉を使わせて頂く。他の言葉を考えて無理矢理使っても、それは観ている人がその度に考えて読まないといけなくなるので、パフォーマンスという言葉を借りておきます。これが一週間前の記事で、自分のことを「パフォーマー」とした理由です。

posted by 火雪 at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

77.前置き。

批判は受ける

自分って今、関東(東日本)地区では平均点な位置のパフォーマー(ここで自分のことを「パフォーマー」と言っている理由は後日説明)なわけです。だから今のうちなら書けることってあると思います。これから週に一度のペースでDDRパフォについて自分なりのことを書こうと思います。これはその序章。いつまでネタが続くかは、未定。というか不安。

俺、ハナから「パフォーマー」って言葉が嫌いです。誰か他の人がその人に向かって言うのはいいんですよ。でも、自分で自分のことをパフォーマーと呼んだり、ましてや「自分はDDRでパフォーマンスやってます」とか出来ますだとか、よくそんなことが恥ずかしげもなく言えるな、と。もし俺の現在の実力が平均点とするなら、俺を含むそれ以下の人間のやってることなんて「パフォーマンス」なんて単語に当てはめるのが難しい(と、俺個人はそう思う)。
その人がやっていることが「パフォーマンス」という単語に相当するかどうかを決めるのは客(=他人)じゃないの?ま、かく言う俺も身近な先輩の受け売りではありますが。少なくとも自称パフォーマーな人たちは、DDR上でのプレイの良し悪しを主観100%で捉えているんでしょうね。
例えば、プレイ中に後ろに人が立った。それだけで「自分はこの人に見られてるんだ〜♪」って思えるのなら、その方は余程の能天気に違いない。

・ただ、画面の足譜を見たいだけ。
・実は近くに置いてあるGFdmの時間待ちの列だった。
・「ヘンなの〜」と思われている。
・「さっさと順番回せよ!」と思われている。

その場に人が足を留める理由は「DDRプレイを観たいから」というおめでたい選択肢が正解な場合は稀。大抵の人は別の目的で偶然通りかかっただけであることを、しつこく再認識しておくべきだ。

posted by 火雪 at 00:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

FSの動画

届いてから随分経った

やっと少し時間ができたので、U-kiから郵送されたデータを見ています。個人的には自分の三毛猫ロックがやっと35%位は見られるようになってきたという感じです。大阪のよりは格段に上達していました。オホホ。しかし、まだ課題は65%あるわけで、まだまだいける自信はありますね。
他のも見ようと思ったらオカンがパートから昼休みで帰ってきたので一旦中断。

ついでを言うと、FSの画像データ販売が遅れているのは今の段階では俺が画像チェックをする暇が今までなかったからです(←謝)。連絡がつく方には、折をみて連絡差し上げますのでお待ちくださいませ。
posted by 火雪 at 12:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

メモしておきます。

FSイベントのこと

シンさんとメッセしている時に「鬼モードMidnight Blueのモニター隠しクリアをやりませんか?2枠分の時間を使って」って言うだけ言ってみたんですよ。勿論従来のパフォイベントで連コースや鬼コースを使う人がいなかったことに加えてパフォ大会でも単曲勝負が当たり前だったから我々の方でもそんな場合は想定しなかったわけで。そしてサブモニターは用意できませんでした(実際はなぜか店側が用意してくれた)と公式BBSにも書いてたからモニター隠しは一般客に分かりづらいだろうという懸念から実現はしませんでした。

と、なると。連コースで4コマ漫画を作るのはアリか。特に春夏秋冬コースで。

昔にノンストップコースを使った人っていなかったのかなぁ?もしいなかったら先駆者になれるんだけどな。

posted by 火雪 at 12:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

動画。

あれっ‥?て思った

PCの中に溜まっていたパフォ動画をちょっとだけ見返していました。
PSSP2003。俺は俺なりにやらかしてしまった大会ですね。汚いなりに無鉄砲なパワーだけは全開だったっす。
当時凄いと思っていた人のパフォ演目が…「???」と感じた部分がたくさんありました。そんな自分もBEAT!の動画は未だにショックがでかくて観られる状態にはねぇが。


上大岡フリスタ、今日を含めて登録期限は残り5日です。ってことは本番まであと11日しかないってこと?

posted by 火雪 at 00:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

大会まであと…?

俺も準備を始めています

どうやら一つのイベントとして最低限の運営時間は確保できそうです。しかし20枠分全てが埋まらない限りはイベントを予定通りに進行させるために、時間潰しで俺も出ます。どんなに多くても3枠が限界ですが…。今の時点ではもう一人、未登録者の情報が掴めていますよ。

で、気になるのは。大会公式HPの協賛リンク、報告ない物も見つけ次第ガンガンLINKしちゃってごめんなさい。
それはさておき、現在の参加登録者よりも協賛リンクの数が倍くらいに増えているのは何の呪いなのでしょうか?さっきU-kiに言われるまで気がつかなかったよ。

ま…枠数が埋まらないのは最初から覚悟の上だったし。関東の現役パフォーマーの状況がここまで先細っていると言われてもしょうがないような。


寝るか。

posted by 火雪 at 02:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

上大岡の件で、進展です。

とにかく課題は雨だ

雨の時はしょうがなく屋内でやることになるわけですが、その時の課題は一般のお客さまの比率が極端に下がるのではないかということ。すなわち、晴天時に行なうアンケートシステムを流用できないことに問題がありました。

なので雨天時はがらりと趣向を変えます。既に大会公式ページは更新されていますが、筐体点100点と人間点100点、合わせて200点を満点として採点しようと思います。仕組みは公式ページの方を参照して下さい。

さて、今回の雨の場合の採点方法を考えたのは80%俺なんですが。DDRパフォというからには「DDR」の部分もないがしろにしてはいかんだろうという個人的思想が強いからです。「パフォ」の部分も重要であるのは言わずもがな。
筐体点で高得点を稼ぐコツは、当たり前なことですが難易度が高い曲を扱うこと。

と、なると。

筐体点=スコアラー有利
人間点=パフォーマー有利
これなら今まで「スコアラー(クリアラー)」と「パフォーマー」と色分けされているDDRerが同じルールの上で戦えるようになるんじゃないかと思います。脳内シミュレーションによると、120点を超えるのは相当難しいですよ。100点すら難しいかも知れない。そして、恐らくスコアラーが有利っぽい。あくまでも想像の中では。



一番いいのはこの構想が実際に使われないで済むことだよ。

posted by 火雪 at 15:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

大阪表台。

首を取られたような感じです

大阪のDDRパフォーマー、まささんのblogにも書かれているので、本当に本当の事なようです。昨日限りで表台が撤去されたようです。
あれだけのために4回も大阪に行ったもんなぁ…。そして、こっちでも条件さえ色々調整できれば表台が実現できる可能性があると分かってからはどれだけ奮起してきたことか。

……この事が上大岡の表台企画にどんな影響を与えるのか、自分の知識では推し量ることすら叶いません。ただ、逃げられなくなったね。この企画自体、大阪の影響を強く受けていましたからね。

さて、下見会やってきます。

posted by 火雪 at 10:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

やられたか。

頑張ろう、俺。

そういうことになったんですか…。残念です。俺が今志すモノの意味は。

posted by 火雪 at 22:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

上大岡FSの話題。

本掲示板で話題が出たので

さんに対するレスを1056件目で書きかけています。そこから考えられる当イベントの特色とかを主催側の思い込みではありますが、一つ聞いて下され。

パフォしか扱わない、ってことだけでは既存の総合大会のパフォ部門となんら変わらないままじゃないですか。だから俺とU-kiが知る限り行なわれていないタイプのイベントをやろう、と。
ま、屋外開催予定というのはとっくに大阪で行なわれていることではありますな。でも、現役の関東パフォーマーやパフォーマーに限らずに「DDRer」はどれだけ表台を目にしたことがあるだろう?雨降ったらごめんなさい、残念ながら上大岡ジアス内での開催になっちゃいますけどね。

もう一つがPersonal Sphere掲示板で書きかけている、複数曲発表制。同じことずっとやったら飽きられる可能性、なんて単発ネタ発表方式では考えなくていいんでしょうが今回はそうはいきません。
多分、1枠分の割り当て時間は4分以内です。まだ俺一人の考えですが、これが目安の長さになりましょう。もし色さんが3枠使って頂けるのであれば、こちらとしても最大12分もの間、場を作って頂きたいわけです。こうなると、既存の発表会どころの話では済まされません。はっきり言って、ライブです。
だから、今回出演して下さる方には火雪個人としては複数曲登録をお薦めしたい。ってか、自分が出場したかった。ぶっちゃけパフォだけで2時間ってえと、どうしても南関東の現役の頭数が少ないからそうでもしないと時間的にイベントを成立させられないという考えもあります。最高で20枠までしか募集できませんとか言ってますが、内心14枠分は集まらないと時間短縮とかを考えないといけないとか、結構ビクビクしてるわけでして。
本当はそれぞれの組のライブを繋ぎ合わせて進行できるかもしれないから、じゃあ司会なしでもイベント出来るかもよ?今までやったことないだろうからやってみようぜ?って言ったらU-kiにとめられちゃったんですよ。…残念!

#ギター侍?

複数やる場合は体力の問題も計算しなくちゃいけないですしね〜。マイクパフォの最中に息切れしたら恥ずかしいですヨ?とか。


んでは、これくらいで。

posted by 火雪 at 02:09| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

サイレントアタック。

足音一切なし

激DPのera、Great103個でした。

…別に自慢にならないあたりが残念(爆)。でもフルコンボは初めて。嬉しいー。

今、3組も女の子の2人組がDDRを観ている状態です。いくらなんでも珍し過ぎる。音ゲーブースの男女比率がおかしい。
さらには黒人の10代後半位の男女のカップルも…。何があったんだ。

posted by 火雪 at 16:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

ランダムアタック。

神保町は悲しみに包まれていた

今日まで4曲設定の神保町スマイル館で2クレだけやってみました。

1セット目
1.TEARS
2.Burning Heat!
3.ラムール
4.忘れた

2セット目
1.TEARS
2.HYPER EUROBEAT
3.TEARS
4.ラムール


サン「人間なんて大っ嫌いだ!!

#もののけ姫ね

もうね、気まずいったらありゃしないわよ。後ろからfujitakeさんの視線が刺さってるしさ!あ、挨拶程度でしたがちゃんと話しました。ありがとございます。
早めに神保町離れて町田に向かうことにします。

posted by 火雪 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

ピン芸人。

笑っていいとも

「あなたが(知ってるようで)知らない世界」というコーナーで今回の職種は「ピン芸人」。食い入るように観ていました。
特に「ピン芸人で良かったこと」というお題はとても興味がありました。…そうか、ムフフ。やっぱり、そこか。
プロの世界でも「2人組」への見方はだいたい似たようなもので…。そろそろネタ作ろうか。

posted by 火雪 at 13:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

明日から。

image/p-sphere-2004-09-15T00:31:54-1.jpg
上大岡FreeStylers

いよいよ参加登録を開始します(9月16日)。大阪表台大会を体験したわけですが、アンコールシステム等を含めるとどう甘く考えても20枠が限界です。時間オーバーしたところで元々が16時終了だから問題ないのだがな。
そろそろ本格的にスタッフをお願いできそうな人に依頼をかける時期が来た感じですね。最近の関東でパフォのみのイベントが行なわれたのかどうか…。しかも屋外という環境で。
点数とか審査しなくていいという減力経営ぶりです。誰が一番優れていたかなんてのはそれぞれの観客の方が秘めて下されば結構ではないですか。ね?

特に東日本の現役DDRパフォーマーにお越し頂ければいいな…。そして関西の表台に慣れてる方々も勿論。

【写真説明】
筐体設置予定のポイントから観客席を見た時のアングルはこんな感じ。王子ZYXで行なわれたBEAT!やBCH並みの敷地に匹敵する広さです。
posted by 火雪 at 00:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

町田の芽。

若いのが出てきたわい

たった今まで町田でDDRやってたんですが、俺の「歩き」練習を見て刺激されたらしい男の子が全力パフォかましてくれました。勘弁して下さい。
とは思ったけど、一応こちらも野良パフォ程度のことはやっておきました。明らかに彼が偽マックスやって(つまり、バー掴みなのです)俺のことジロジロ見てくるので…さすがに本気のネタは使いませんが。
いずれまた彼とは会えるかな?俺が終わった後、彼はいなくなっていた。

posted by 火雪 at 15:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

ウフフフ。

野良パフォのネタ、1つ増えた

坂戸からの帰り道、lisky君相手にグダ巻いてました(←迷惑)。稚拙ながらのパフォに対する考え方をね。
そのまま1PLAY分だけのために町田ネコの目に行って、実践。俺なりに一番丁寧な足の動かし方を少しやりました。やっぱりいいよね、楽DPのcelebrate。

自分はこの先どういう特色やキャラで売るのかを考えていたんですが、これが中々難しい。身長や体型は普通、顔はかっこよくはないがネタに出来る程のブサイクでもないし。一本コレだ!と言えるものはないのでちょっと考えるところ。

キャラがない分、却って締め付けや先入観を持たれないで済むという利点はあるんだがな。

posted by 火雪 at 00:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DDRパフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。