2006年08月02日

820.DDR復活祭レポート4 。

女神さんの選んだ人

客参加型のダンスバトル企画では、NAOKIチームとjunチームに分かれて、5人1組で対戦。
これは各所のレポートで内容が書かれているので割愛。

個人視点。
1組目の対戦をみながら、もし次の対戦があって自分が選ばれたら、間違いなく目立ってやろうと思ってました。もちろんHUNEY♂PUNCHで。
2組目の抽選が行われ、liskyが真っ先にjunチームに選ばれているのを見て、嫉妬100%…と思ったら自分も3番目に呼ばれた。大勢の客の前でliskyとハイタッチ、そして「ふたりはー!神 奈 川 ♪」なぜかキメポーズ(爆)。
ともあれこれでjunさんのチーム員が決まりましたが、内二人はおバカ。junチームに投票している方、ごめんなさい(爆)。

そして担当曲を決める時、もちろんjunさんは自分が関わっている曲をオススメしてくるワケで、


jun「誰が1曲目(True Love)と5曲目(華爛漫)やるのー?」

俺「(真っ先に)じゃあ俺、HUNEY♂PUNCH(3曲目)やりますっ!!」

jun「な ん で よ 〜」(床ばしばし)



自分の暴れっぷりはむしろこのあとが本番でした。
posted by 火雪 at 06:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

819.DDR復活祭レポート3 。

嵐の前の休息

ある程度キャッツアイで時間を潰したあと、U-ki李透を連れてあちこち。
JR町田駅南口のデニーズでどたばたしていました。
男が一人だけパフェ食べるのが恥ずかしかったので、二人の分を奢る代わりに無理矢理食べさせてましたわ(笑)。

キャッツアイに戻ったあたりがそろそろ開場時間でしたが、やはり遅延そして混雑と。
落ち着け、どうせ俺が一番最初に入るんだから怪我したらどうするんだと。てか、店側が整理するべきでした。
現場の配置を見て、真ん中最前列のやや左側に座り込んだ自分の判断は正しかったようです。

結果
・星野奏子=正面1m前
・Be For U=正面がしゆな小坂りゆ

各自宣伝タイムが終わっていよいよイベントは本番へ…。
posted by 火雪 at 13:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

818.DDR復活祭レポート2 。

幕開け

そのあと携帯使って某巨大掲示板を覗くと、3時30分くらいの書き込みで「もう200人位並んでる」とある。バカめが。冷静に考えなさいよ。…と思っていたら4番目に現れたのはプレ静さんだった。

「…いや…200人……」

バk(以下略)。
他にもたくさん騙された人がいたみたいだったのでmixiには正しい一桁の数字を書いておいたりしましたが。
知り合いがたくさん来ては先頭に並ぶ自分のことを

m9(略)プギャー

する人いましたね。地元の強みと早起きを苦にしない要素が合わさるとこうなる。
開店1時間前くらいから日差しが急に強くなったりしましたが、それは早くから並んでいる役得で屋根の下。
深く書きませんが、整列をしっかりしてました。

9時50分、店長が出てきて真っ先に「一列に並んで下さい」とか、それまでの経緯を知っていれば間違いなく「ボケ」としか思えない発言。先頭付近の人が数人かかりでツッコミ。


こうして自分は無事、整理券番号1番を手に入れたのでした。
posted by 火雪 at 06:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

817.DDR復活祭レポート。

No.1

その前日、数名が泊まり込みをかけるという話を聞いていました。
整理券の1番を取るのに最も効率がいい時間帯はどれ位だろう?と色々考えた結果、

・前日から潜伏している人は、屋外で待てるのは3時間が限度。逆算すると、7時あたりからポツポツ現れ始めるはず。
・本当に恐いのは深夜バスで町田に乗り込む人。去年1年間、自分がその手を使っていただけに有効性は言うに及ばず。
・バスで新宿に行かれても、超早朝は急行がないからタイムラグが50分発生するからこちらは怖くない。
・とにかく、大阪発の町田経由の横浜行きの深夜バスに誰かが乗っていたらアウト。これが5時45分位に到着する。町田は2つの駅に囲まれているから、多めに見積もって30分は迷うだろう。
・だから6時15分までに現地入りすれば1位が取れる可能性が高い。


結果、6時10分に一度原チャリでキャッツアイの前を通った時には誰もおらず、そのままバイクを置いて1番をゲット。2番目のkonkatsuさん達がいらしたのがその15分後だから前日潜伏組に関する予想は外れましたが、差が15分ですからやはり並び始めの効率は良かったのかなという感想です。
posted by 火雪 at 06:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

816.DDR EXTREME。

3年7ヵ月付き合ったヤツと別れることになって

あの時、まだ大学2年生の冬だったと思う。
ゲームそのものも非常に面白かった。そうでなければ、途中で飽きていたはず。
本来出会わないはずだった方と接して、人付き合いの中で色々と勉強させられることもあった。

大会。満足いく結果なんて、一度も手に入らなかった。ネタを作るのはしんどいし。それでもまた、きっと懲りずに…。

大阪。表台の魅力に誘われて、何度も足を伸ばした。それがやがて人前でもアガらない自分になるのにとても役立った。就活なんかでも。働くようになって、まさかその大阪梅田に配属されるとは思わなかったが、数奇な運命である。

そんなヤツも、今日。やっと楽になれる日がきた。
きっと最新作はEXTREMEよりも優れた作品であるだろう。
今日になってやっと自分が「EXTREME世代」に分類されていくことを自覚した。
これからもずっと、EXTが最も楽しめた作品だという立場でいたい。
そしてもう一度、この3年7ヵ月での数々の「ありえなかった出会い」は、もっと重要なファクターになることだろう。
posted by 火雪 at 06:29| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

815.UNDERGO。

本当に抱えてることはそんなに多いか?

・仕事
担当企業15社の内、レポートを仕上げるべきなのは明日の朝には5社になっている。既に3社は発表していて、明日完成のも1社だから残りは今は4社分。
3日間でレポート1本仕上げれば最低ラインを維持できる。

・プライベート
レグルスの件。
今週土曜日の町田の件。
アナリスト試験の申し込み(入金作業)が明日までだから、今日中に済ませる。
各種お勉強。これが重たい。なんとかしましょう。
posted by 火雪 at 19:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

814.後1ヵ月。

24才になりたくない…

23才だったらまだ「20代前半」と胸を張れるが、24では前半どころか「20代中盤」になる、だから嫌。
ただでさえ外見老けてるのに、実年齢が伴ってしまったら救いようがない…。

さて、本日も元気に13時間労働。
昔とは違って強制的に早出出社と残業をしてるのではなくて、必要があると分かってactiveに時間を過ごしているのがマシ。

次の支払い分から僅かだけど昇給することになったんです。
多分、その増えた分で勉強しろってことだと考えています。
やっぱり遊べない、と。
そんなことを本気で考えてしまう時がきっと「戻される」時だと思うと、今更ながら引越に対するトラウマが自分を縛っていることを実感させられる。
posted by 火雪 at 20:27| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

813.もうすぐ3 ヵ月。

巡行速度と思う

あと2日で、東京に戻ってちょうど3ヵ月。
仕事や他のことも、もう準備期間は完全におしまい。
やたら促成栽培を頂戴して、本当に仕事一色の3ヵ月。
とにかくいろんなことを頭の中に詰め込まれた。
これは素直に、耐えた自分を褒めていい。

もう支店の営業員の方からの電話質問には大方答えられるようになったのが一番大きい。
これで最初の3ヵ月目標は及第点。
次の3ヵ月では出版物の執筆ファクターでの仕事量を増やしたい。


少なくとも、同期が今の部署に連れてこられないようにすること。
これは自分が当落線上の品定めのネタにされていることになるから。
そのためには最低、アナリストの1次試験に合格る。
新人で時間がある内に、休日遊びたいのを我慢して勉強していた。
この苦労を知らないヤツに、今の部署にいることをまぐれだとか人事の贔屓だとか出身大学のおかげだとかと言われるのがとても癪に障る。
100点のシナリオは来年春の2次試験に通って、「でも実務経験が丸3年に足りないから、アナリスト協会には登録できないね」ってところまで実現できたら、ずっと今の研究職に留まっていられると思うし、陰口を叩かせない唯一の方法。
新人の暇な頃に勉強を始めなかった連中が、営業がきつくなった今になって資格勉強をできるとは思ってはいないが、これではまだ「負けない」材料があるだけ。「勝てる」材料じゃない。

競争なので。

同期全員を敵に回す覚悟。
みんなと同じで仲良く、なんてのはそこらに埋もれて終わってる。
自分は周りと同じでいたくはないので…。
その分苦汁も舐める。

きっと明日は。
posted by 火雪 at 19:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

812.次に行く。

busy→busy

mixiでは随分しんどいと言ったが、一晩明けてネクタイを締めたら話は別。
今週からまた専門学校始まる。
仕事ももっとキツイのが回ってくる。

東京でかっこいい30才になれるようにひたすら修業の毎日。
posted by 火雪 at 06:02| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

811.またガソリン値上げへ。

新日本石油系列

リッターあたり3〜7円の値上げをするという発表があったようだ。
個人的には『値上げはムカつくけど妥当』という感想を持っている。

先日、アメリカの金融政策決定会合(以下FOMC)が行われた。日銀の政策決定会合のアメリカ版だ。
彼らの声明文の中には景気鈍化を自覚していることを匂わせるニュアンスが盛り込まれていた。今までの継続的利上げ政策で押さえ込もうとしていたのは金塊や原油価格である。

要は利上げ→借金しにくくなる→買い物の量が減る→モノの価格が下がるわけだ。この流れが少し終わりに近づいたとなれば、石油価格の上昇要因になる。アメリカでの物価傾向は当然日本にも影響を与える。

悪いことに夏がきて、アメリカはドライブシーズン入り。もともとかれらの自動車の普段の使用距離ガソリン価格には左右されない(それだけ、生活必需品ということだ)。さらに、心配事はハリケーン。石油精製施設が無事であれば良いが…。

値上げが実行されていないスタンドで早くガソリンを満タンにしておくのが良いと考えている。
posted by 火雪 at 23:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。